テイクアウト購入の際に気を付けていること

コロナの流行による飲食店の取組

新型コロナウイルスの流行により、外食に行くのを避ける人も多くなってきました。

そうした中、飲食店の店舗で品物を購入し持ち帰り自宅で食べる「テイクアウト」が可能なお店が増えてきました。

当サイトでもそうした取り組みを行っているお店を紹介させてもらっています。

新潟県のラーメン店のコロナ対策一覧はこちら

スポンサーリンク

テイクアウト購入での注意点

そうしたお店に行く際に気を付けている事がいくつかあります。

・マスクを着用する(マスクを手で触らない)

・車で訪店する際は、車を降りる時にアルコールスプレーで手指を消毒する
(無い場合はアルコールウェットティッシュを使用)

・店内では不必要な場所は触らない

・複数人で訪店するのは避け、一人で行く様にする

・1万円、5千円等の大きなお金は使用しない
・可能であれば事前に計算し、ちょうどの金額を持参する
・キャッシュレス決済が可能であれば利用する
※上記3点はコロナ対策に限らず、普段からお店に迷惑をかけない様に気を付けている事ですが、今はより一層気を付け、会計時間を短くしたいと考えています

・電話予約が可能であれば、事前に連絡し訪店時間を伝え、受け取り時間を短くする

こうした取り組みは、自分が感染したくないというのもありますが、仮に自分が感染者だった場合にラーメン店の方に移し、また、他のお客さんに移してしまうというのが怖いので、出来る限りの事をしようと考えています。

また、今はお店の方も、自分のお店のスタッフ、お客さんを守りたいと想い、とても気を使っているところが多いと感じ取れます。
そうしたお店の方々にストレスをかけない様にするというのも重要なポイントではないでしょうか。

まとめ

今は新潟県でも遊興施設等への使用停止要請が出ている事もあってか、スーパーなどに人が多数集まる様になってきました。

しかし、日用品や食料品の購入というのは生活の生命線なので、頻度を減らす事は出来てもストップする事は出来ません。

そうした中、飲食店がテイクアウト販売、デリバリ販売などを行う事で、スーパー等へ食料品を購入しに行く人が若干なりとも分散される効果があるのではないでしょうか。

その様な事もあり、当サイトとしても、新潟ラーメン店の取り組みの数々を応援し、告知・PR等により協力していきたいと考えています。

 

コメント