中華そば 満月 亀貝店 「辛味噌らーめん」は上にのった辛味噌で味変

新潟市西区の「中華そば 満月 亀貝店」

亀貝インター近くに満月がオープン

こちらは、亀貝インター近くのたまる屋亀貝店の跡地に2019年11月にオープンとなりました。

12月にグランドオープンを予定しており、それまではプレオープン営業とのこと。
11/16の訪問時は、プレオープンスタート日との事で、試験的な営業という事もあってか14時前には閉店していました。
グランドオープン後は昼夜通し営業を予定しているそうです。

スポンサーリンク

満月の定番「辛味噌らーめん」

満月といえば、やっぱりこちらの一杯ですよね

辛味噌らーめん

スープ

あっさり系スープに風味強めの味噌が加わっています。

浮いた脂が多めで程よくコッテリしつつも重たさはありません。

唐辛子が混ざりピリ辛感があり、また、上にかけられた青海苔が徐々に混ざり、スープにアクセントを与えます。

そして上にのった辛し味噌

こちらを溶かしていく事で、お好みでスープに辛味をプラスしていく事が出来ます。

多加水の中太麺です。

あっさりながらも強めの味の味噌スープには、こうしたしっかりとした歯応えの麺が良く合いますね。

チャーシュー

このスタイルのラーメンは、柔らかく味の良く染みたチャーシューが良く合います。

モヤシも多めにのっており、食べ応えもあります。

あっさりながらも深みある旨味の辛し味噌ラーメンでした!

食べやすいあっさり醤油

続いてはこちらの一品です。

しょうゆらーめん

スープ

あっさり醤油味のスープです。

先日ご紹介したダムズ竹尾店のあっさり醤油ラーメンは香りや味に強い魚介感が目立ちましたが、こちらのスープは、動物系の風味が際立っていました。

同じ様なスタイルのラーメンではあるのですが、食材のバランスや作り方などにより、スープや脂などで前に出る味が異なる形となり、大分違った印象を受けます。
プレオープン中という事もあり、グランドオープンに向け調整しているという面もあるのかもしれません。

2軒の味を食べ比べてみるというのも面白いかもしれませんね。

麺は味噌よりも細い多加水麺を使用しています。

あっさりとした醤油ラーメンは、食べやすく仕上がっていました。

シンプルで飽きがこないタイプの一杯ですね。

旨辛マーボーメン

「満月」というと、辛し味噌ラーメンとあっさり醤油ラーメンの2本柱が基本ですが、店舗によってはこちらの一杯も提供しています。

マーボー麺

あっさり系のスープにトみある麻婆餡がかかったスタイルです。

麻婆豆腐は、トロみと深みある旨味と程よい辛味があり、印象的な味となっています。

食べ進むに従い、スープと混ざり麻婆餡がゆるくなり、味が均一化されていきます。
こうした変化もマーボーメンの醍醐味ですね。

麺は中太麺です。

まとめ

新潟市西区、亀貝インター近くにオープンした「中華そば 満月 亀貝店」

定番の辛し味噌に加え、あっさり醤油ラーメ、麻婆麺などを頂けます。

それぞれ違った特色のある3杯を食べ比べてみるというのも良いかもしれませんね。

 

中華そば 満月 亀貝店の詳細

コメント

  1. 満月大好き より:

    中華そば満月は大好きで定期的に各店舗を食べ歩きしてるけど、家の近くに満月の亀貝店が出来たから、さっそく辛味噌チャーシュー麺を食べに行ってがっかりしました⤵️
    スープの味や辛味噌の辛さには満足だけど麺は茹ですぎて美味しくないインスタントラーメンを食べているみたいでした
    非常に残念です