らーめん 八起 胡麻を使わない新感覚な激辛担々麺

新潟市西区にある「らーめん 八起」をご紹介します。

和風豚骨醤油をメインに各種メニューを提供

新潟大学前駅近くに2014年オープンのこちらのお店は、新潟市に多いスタイルの背脂入りの魚介豚骨醤油ラーメンをメインメニューとしています。

他にも濃厚系の味噌ラーメン、そして、オープン当初には無かった担々麺、まぜ麺なども提供しています。

今回は、各種メニューの中から担々麺、まぜ麺をピックアップしました。

スポンサーリンク

胡麻を用いないニューバージョンな担々麺

担々麺は

・コクの天辛
・刺激の地辛

の2通りがあります。

今回は、比較的辛さ抑えめな「コクの天辛」を頂いてみる事としました。

八起の担々麺 コクの天辛

スープ

「刺激の地辛」より辛さ抑えめという事ですが、こちらも十分「激辛」と呼べる辛さに仕上がっているかと思います。

といっても、辛さのみが主張するのではなく、香ばしい風味や旨味などもしっかりと感じ取れます。

また、こちらの担々麺は、一般的な担々麺に用いられる「胡麻」を使用していません。
そうした事もあってか、比較的サラリとした飲み口となっています。

辛味あるスープが程よく絡みます。

具材としては、挽き肉、玉ねぎなどが入っています。

挽き肉はしっかりとした味と弾力感が良いですね。
穴あきレンゲもついているので、底に沈んだ具材もしっかりと残す事なく頂けます。

旨味たっぷり「まぜ麺」

つづいては、こちらの一品です。

八起のまぜ麺(追い飯付)

挽き肉、卵黄、ネギ、ニラ、海苔などがのっているので、下にある麺、タレとしっかりと混ぜて頂きます。

タレの旨味や挽き肉の味がしっかりとしているので、麺にはハッキリとした味が絡みつきます。

また、各種具材の食感の違いが楽しめるのも良いですね。

麺を食べ終わったら、店員さんにお願いすると器を回収し、追い飯を投入してくれます。

タレや各種具材とご飯が混ざり合うと実に美味しいですね。

ラストに追い飯がある事を想定し、具材をある程度残すようにし麺を食べる事をお勧めします。

お得なセットメニューも充実

八起では、各種ラーメンに+220円で餃子、炒飯、唐揚げをセットに出来ます。

まずはこちら

半チャーハン

パラパラ食感でしっかりとした味付けのチャーハンです。

お願いすると紅ショウガを出してくれるので、炒飯のお供にすると良いでしょう。

サイドメニューをもう一品

自家製手巻き生餃子(350円)

もっちり皮で具材が詰まった餃子です。

単品は5個、+220円のセットでは3個となっています。

まとめ

定番の和風豚骨醤油ラーメンや味噌ラーメンに加え、今回ご紹介した胡麻を用いない担々麺やまぜ麺、また、各種サイドメニューも充実しています。

豊富な各種メニューを色々と食べ比べしてみてはいかがでしょうか?

 

らーめん 八起の詳細

コメント