肉中華そば 赤シャモジ桜木店 肉と魚介の出汁が効いた中華そば

新潟市中央区の「肉中華そば 赤シャモジ桜木店」をご紹介したいと思います。

桜木インター近くの新店

こちらは、桜木インターのすぐ近くに2020年11月にオープンしたお店です。

「あしら」「豚シャモジ」「まごころ亭」といったお店を運営する角中グループの1店舗となります。

「赤シャモジ」というと、以前、新潟市東区にあった「麺作赤シャモジ」をイメージする人も多いのではないでしょうか。
新発田市に本店があり、そちらも「麺作赤シャモジ」から「肉中華そば赤シャモジ」へとリニューアルされています。

今回は定番の1杯に加え、濃厚系の味噌ラーメンやサイドメニューをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

定番の中華そば

赤シャモジの定番の一杯はこちらです。

中華そば(醤油)

スープは醤油味と塩味の2種があります。

今回は醤油味を選択しました。

以前掲載した本店の記事では、肉中華そばを掲載しましたが、ノーマルの中華そばでもたっぷりのチャーシューがのっています。

 

スープ

醤油味のスープには、しっかりとした魚介出汁が効いています。

あっさりですが、深みある旨味と風味豊かな香りが特徴的です。

動物系、魚介系のバランスが良く、厚みある飲み応えと魚介風味が印象的でした。

 

自家製の中太麺は、多加水でもっちりとした食感、そして、滑らかな質感を楽しめます。

トッピングのチャーシューは、柔らかく、味が良く染み込んでいます。
肉をたっぷりと楽しみたい方は、肉中華そばを注文すると良いでしょう。

野菜がたっぷりとのった「野菜味噌ラーメン」

続いての一杯はこちらです。

野菜味噌ラーメン

ボリューム満点な盛り付けが目を引きますね。

具材としては、チャーシュー、ネギ、メンマの下に、炒めたキャベツ、モヤシ、キクラゲ、ニンジンが盛り付けられています。

 

スープ

濃厚な味噌スープです。

濃厚な味噌風味に加え、炒め野菜の具材や油の香ばしい風味や旨味が溶けこんでいます。

 

中華そばよりも太い太麺です。

ツルツルもっちりとした太麺の強い歯応えは濃厚な味噌スープの存在感に負けず、強いインパクトを放っていました。

「あしら」「まごころ亭」など、味噌ラーメンを名物としたお店の系列店だけあり、クオリティの高い仕上がりの一杯でした。

各種セットも充実

こちらのお店では、サイドメニューやお得なセットメニューも充実しています。

今回は、角中グループの人気サイドメニューの唐揚げのセットを注文してみました。

唐揚げセット(+280円税別)

サクサク食感の衣に甘じょっぱいタレとマヨネーズがかかっています。

こちらの系列店ならではの食感と味の唐揚げはお勧めの一品です。

まとめ

今回は、新潟市中央区、桜木インターのすぐ近くにオープンした「肉中華そば 赤シャモジ桜木店」をご紹介しました。

「中華そば」は、肉と魚介から抽出した深みある味わいのあっさりスープと自家製麺の食感が楽しめる一杯でした。

野菜たっぷりで濃厚系スープの「野菜味噌ラーメン」もお勧めです。

 

肉中華そば 赤シャモジ桜木店の詳細

コメント