極にぼが人気の「中華そば 石黒」が弁天橋近くに移転オープン!

新潟市中央区、弁天橋近くにある「中華そば 石黒」

極にぼが人気のお店が中央区へ移転

こちらは、元々東区で営業していましたが、2019年10月に弁天橋近くの中華SOBA 鬼にぼ ONIMORI跡地に移転オープンしました。

東区で営業していた時から濃厚系ニボスープの「極にぼ」が話題となり、人気を博していました。

スポンサーリンク

看板メニュー「極にぼ」

石黒の看板メニューはこちら

極にぼ

スープ

トロみたっぷりの濃厚動物系に煮干しがガツンとのっています。

動物系のコクと魚介系の旨味のバランスが良く、また、濃厚感の割りに後味の重たさはありません。

 

麺は多加水の太麺です。

もっちり太麺と旨味たっぷりの濃厚スープの相性は抜群です。

また、トッピングとしては、柔らかいバラチャーシュー、味玉、メンマ、玉ねぎ、三つ葉などがのっていました。

濃厚系スープと刻みタマネギの組み合わせは絶妙ですね。

玉ねぎをもっと食べたいという方は、追加トッピングをしても良いでしょう。

また、「煮干粉」なるトッピングメニューもあるので、更なる煮干し感を体験したいというニボラーは、煮干しトッピングを追加してみるのも面白いかもしれませんね。

中濃度のバランスの良い一杯

濃厚系な極にぼの他にも、あっさり系の「煮干と鶏の中華そば」、中濃度の「煮干と貝の中華そば」を提供しています。

今回は煮干と貝の中華そばにチャレンジです。

スープ

極にぼと比べるとあっさり系ですが、軽く白濁したスープです。

濃厚系動物系白湯と魚介系スープのWスープ的な濃度かと思われます。

動物系のコクと魚介系等の旨味が詰まり、飲みやすさと深みある旨味が共存した味わいです。

 

極にぼのものより細目な中細位の麺です。

少しあっさりめのスープと良く合いますね。

サイドメニュー「しらすごはん」

ご飯物として、ライス、ちゃーしゅう飯を提供しており、そこには、生たまご・しらすがトッピングが可能です。

今回は、ライス小にしらすをトッピングしてみました。

ライス小+しらす(100円+100円)

しらすご飯とラーメンスープの組み合わせは絶妙ですね。

極にぼのスープ、煮干と貝の中華そばの両方のスープとの相性が良かったです。

シンプルですが、お勧めのサイドメニューといえるでしょう。

まとめ

東区で人気のお店が中央区、弁天橋近くに移転となりました。

トロみたっぷりで煮干しがガツンと効いた人気の「極にぼ」

中濃度でバランスの良い旨味が絶妙な「煮干と鶏の中華そば」

そして、お勧めサイドメニューのしらすご飯

様々な魅力が詰まったお店にぜひ一度足をお運び下さい!

中華そば 石黒の詳細

コメント