中華三昧 深夜の長岡駅前で食べられる揚げた牛の小腸をのせた「かすラーメン」

長岡市の「中華三昧」をご紹介したいと思います。

長岡駅前で深夜まで営業

長岡駅前の繁華街、殿町にあるこちらのお店は、夜遅くまで営業している事もあり、飲んだ後の2軒目などで利用する方も多い様です。

麺類の他、焼き肉、アルコール。おつまみなどを提供しています。

スポンサーリンク

揚げた牛の小腸がのった一杯

今回は看板メニューの「かすラーメン」を注文致しました。

スープは醤油と味噌の2種類から選べます。

今回選んだ醤油は、全体的にあっさりした味わいとなっています。

また、刻み柚子も入っており、爽やかな飲み心地としてくれるのが良いですね。

 

麺は多加水の細麺です。

具材は、たっぷりの岩のり、ねぎ、柔らかく調理されたチャーシューと、トッピングの主役である『かす』が入っております。

『かす』とは、牛の小腸をじっくり揚げた「油かす」とのこと。

まとめ

長岡駅近くの繁華街、殿町にある「中華三昧」

周辺には多くの飲食店が立ち並んでおり、宴会の2次会として、また、こちらのお店で種類豊富な焼肉とお酒を飲んだ後の、〆の一杯としてなど、様々な利用方法が出来るお店です。

深夜3時頃まで営業しており、長岡の夜をたっぷりと満喫した後に訪れてみてはいかがでしょうか?

 

中華三昧の詳細

コメント