中華そば 石黒 人気の極にぼのスープを用いたテイクアウト品「極にぼカレー」

新潟市中央区の「中華そば 石黒」のテイクアウトメニューをご紹介致します。

 

石黒は新潟市東区に2013年に新潟市東区にオープン以来、あっさりから濃厚まで煮干しを効かせたスープが話題となり人気店となっていました。

2019年に中央区の弁天橋近くに移転し、こちらでも煮干しをテーマとした各種メニューを提供していました。

そんな石黒が最近の新型コロナウイルスの蔓延を受け、テイクアウトメニューの販売を開始しました。

今回は、その中から石黒ならではの一品をご紹介したいと思います。

 

テイクアウトメニュー

スポンサーリンク

煮干しが効いたカレーライス

石黒が販売するテイクアウトメニューの中で、一番のお勧めはこちらです。

石黒の極にぼカレー

こちらのカレーには、人気メニュー「極にぼ」のスープが用いられているとのこと。

極にぼのスープが使わているという事で、深みある味わいの中に魚介感漂うカレーとなっています。
知らずに食べても「魚介が効いたカレー」と思う方が多い事でしょう。

また、魚介風味のみならず、濃厚なコク深さも特徴的です。

トッピング各種は極にぼと同じで、チャーシュー、メンマ、味玉、三つ葉がのっています。
玉ねぎは、カレーに入るものとしては、予想外のシャキシャキ感が印象的でした。

石黒でしか食べる事が出来ない石黒ならではのカレーライス。
この機会にぜひ一度お試し下さい!

魚介感漂うまぜそば

続いてはこちらの一品です。

まぜそば

ラップをはがすと、、

麺は多加水の中太麺です。

丼の底には、タレが入り、しっかりと混ぜて麺に絡めて頂きます。

濃厚スープ的な雰囲気があるタレは、まぜそばにしては、少し多めに入っており、混ぜやすくなっていました。

お持ち帰りまぜそばは、時間の経過でゴワゴワとし混ぜにくくなる傾向にありますが、こちらはそうした心配が無さそうです。

小さくカットしたチャーシュー・メンマ、刻みタマネギ、モヤシ、味玉、海苔、ネギが具材として入り、それらの具材を混ぜ合わせる事で、麺のモチモチ感と各種具材の食感の対比も楽しめます。

魚介感漂うまぜそばは、食べやすくとても美味しい一品でした。

まとめ

煮干しスープが人気の「中華そば石黒」が提供するテイクアウトメニューは、煮干しが効いたカレーライスや魚介感ある濃厚な味わいのまぜそばなど、石黒ならではの仕上がりとなっていました。

今は、色々とストレスが貯まりがちな時期ではありますが、こうした美味しい品を自宅で食べる事で、幸せな気分になるという過ごし方も良いのかもしれませんね。

興味のある方はぜひお試し下さい!

 

中華そば 石黒の詳細

中華そば 石黒のテイクアウトメニューについて

新潟ラーメン店のコロナ対策一覧

コメント