らぁ麺 まきおに商店 洗練された味わいの淡麗系醤油

五泉市の「らぁ麺 まきおに商店」をご紹介したいと思います。

居酒屋の「喰い処旬」の店舗右側のスペースに2021年6月にオープンとなりました。

五泉市役所近くの醤油らぁ麺

場所は、五泉市役所の近くで、向かいにはブックオフ・オフハウス・サンキ等があります。

また、他にも近くに五泉ショッピングセンター(原信・コメリ・ダイソー等)があるので、買い物ついでのお昼ご飯などにもピッタリな立地です。

現在のところメニューは「醤油らぁ麺」のみとシンプルな構成です。(チャーシュー等のトッピング増版は有)

今回は定番の一杯をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

昔ながらなテイストを醸す淡麗系醬油

今回ご紹介する一杯はこちら

醤油らぁ麺

綺麗な盛り付けが際立ちます。

丁寧に麺線を整えている事が写真からも分かります。

トッピングとしては、肩ロースチャーシュー、メンマ、ネギ、糸唐辛子がのっていました。

 

スープ

鶏がらと乾物(煮干し等)を使用した清湯スープに木桶仕込醤油を用いた醤油ダレとのこと。

鶏と魚介というと、風味の強い鶏油や一口目から強く魚介を感じさせるタイプをイメージしがちですが、こちらのスープはそれらが特に前に出る事なく程よい出汁感が下支え的に醤油の風味の強さが前に出る形となっています。

素材感を強く出さないバランス良い仕上がりのスープは、昔ながらなテイストを醸し出しつつ、深みある味わいとなっていました。

昔ながらなあっさり醤油としては強めの味が出ており、また、最近多い淡麗系醤油と比べると主張控えめで、中間的な仕上がりかなという印象です。

 

そうしたバランスの良い淡麗系醤油スープの中で、麺が強い存在感を発揮しています。

ストレートの細麺は硬め食感でバツバツとした噛み応えが特徴的です。

程よく控えめながらも深みある味わいのスープの中で、この様な形で麺が目立つのもなかなか珍しい構成かもしれませんね。

 

チャーシューは、硬くなりがちな部位ですが、柔らかく仕上げつつ、適度な噛み応えとなっていました。
そうしたチャーシューをより堪能したい方は「ちゃぁしゅぅ麺」を選ぶと良いでしょう。

まとめ

五泉市、五泉市役所近くにオープンした「らぁ麺 まきおに商店」をご紹介しました。

「醤油らぁ麺」は、バランス良い仕上がりの淡麗系醤油に硬めな麺の食感が際立つ一杯でした。

近隣にはショッピングセンターなどもあるので、買い物ついでに寄ってみてはいかがでしょうか。

 

らぁ麺 まきおに商店の詳細

コメント