白浜屋 唐揚げラーメンの名店で「味噌らうめん」に唐揚げをトッピング

新潟市中央区の「白浜屋」をご紹介したいと思います。

曽野木エリアで食べられる唐揚げラーメン

曽野木エリアにあるこちらのお店は、古くから営業を続ける老舗店です。

2017年に古くなった旧店舗からこちらの場所へ移転オープンしました。

看板メニューは、あっさり醤油味のスープに唐揚げがのった「唐揚げらうめん」です。

今回は定番の一杯ではなく、味噌ラーメンに追加で唐揚げをトッピングした一杯をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

あっさり味噌に唐揚げをトッピング

今回ご紹介する一杯はこちらです。

味噌らうめん(唐揚げトッピング)

チャーシュー、ワカメ、コーン、めんま、青菜といったトッピングに加え、追加した唐揚げがのっています。

 

スープ

あっさりとした味噌味で、昔ながらな雰囲気を醸し出す味噌スープですね。

 

つるつるもっちり食感のシンプルな細麺です。

あっさり系味噌にはこうした細麺が良く合いますね。

 

追加トッピングの唐揚げ

弾力感ある鶏肉が香ばしくカリっとした食感の衣をまとっています。

その衣がスープを吸い上げ、徐々に柔らかくなっていく変化を楽しめます。

別皿で注文し、お好みのタイミングでラーメンにのせる事も可能です。

 

定番のあっさり醤油の「唐揚げらうめん」とはまた違った魅力を持つ一杯でした。

サイドメニュー「ミニとりタレカツ丼」

サイドメニューとしてこちらの一品を注文してみました。

ミニとりタレカツ丼(300円)

チキンカツに甘じょっぱいタレを染み込ませてあります。

ご飯にもタレが馴染んでいます。

新潟ならではのスタイルのチキンタレカツ丼でした。

まとめ

新潟市中央区、曽野木エリアで古くから営業を続ける老舗店「白浜屋」

定番の「唐揚げらうめん」は、あっさり醤油に唐揚げがのった一杯です。

今回ご紹介したのは、昔ながらなあっさり味噌ラーメンに、追加トッピングとして唐揚げをプラスした一杯です。

機会があれば是非お試し下さい。

 

白浜屋の詳細

コメント