本格燕系背脂醤油が食べられる「中華亭」が提供する変化系の一杯「カレー中華」

新潟市中央区、笹口にある老舗店「中華亭」

燕系の背脂醤油が食べられるお店

こちらのお店は、新潟市で燕系の背脂醤油が食べられるお店として、古くから多くのフリークが訪れてきたお店です。

 

スポンサーリンク

看板メニュー「中華そば」

そんな中華亭の看板メニューはこちら

中華そば

たっぷりの背脂!!

 

スープはあっさり煮干しが効いた醤油清湯です。

こうした背脂醤油スープは、見た目のインパクトからギトギトなイメージを持つ方も多いですが、たっぷりの背脂の下は、意外にあっさりとしたスープとなっており、程よいコッテリ感と飲みやすさが共存しています。

 

背脂のコクとあっさりながらもしっかりとしたスープの出汁感と旨味。

飲み応え抜群な仕上がりです!

 

そして、麺は強い歯ごたえの極太麺です。

スープや油が程よく絡み、ガッシリとした歯応えと旨味を存分に楽しめます。

 

変化系の一杯「カレー中華」

定番の中華そばに続き、とても個性的な変化系の一杯をご紹介したいと思います。

カレー中華

カレー付きの中華そばです。

 

中華そばにカレーがかかっていたり、カレーつけ麺的なものは良く見かけますが、カレー別皿の中華そばというのは珍しいですね。

 

中華そば自体にもある程度のカレーが入っています。

別皿のカレーをお好みで追加していく事で、お好きなカレー濃度までもっていく事が可能です。

 

カレー風味のスープが麺に良く絡みます!

 

中華そばのスープに混ぜても良いですが、トロみたっぷりのカレーはそのまま食べても美味しいです。

 

麺を取り出し、つけ麺の様に食べるのもお勧めです。

 

メニューには書いてありませんが、プラス100円でライスをセットにする事も可能とのこと。

コク深いカレーとご飯の相性が悪いはずがありません。

お腹に余裕がある方はぜひ頼んでみましょう!

 

サイドメニューとしてお勧め「餃子」

ラーメンのお供としては、餃子がお勧めです。

 

しっかりとした味がつき、濃厚な味わいの餃子はとても美味しかったです!

 

まとめ

新潟市で本格的な燕系背脂醤油が食べられるお店「中華亭」

定番の「中華そば」のみならず、カレーつけ麺的な楽しみ方が出来る個性的な「カレー中華」

ぜひ一度お試し下さい!

 

中華亭のお店紹介記事

コメント