あっさり鶏出汁「鶏塩麺」 新潟ユニゾンプラザ近く「中華飯店 Kinsan」

新潟市中央区にオープンした「中華飯店 Kinsan」

新潟ユニゾンプラザ近くの中華飯店

こちらのお店は、新潟ユニゾンプラザのすぐ近くにあり、県庁方向に少し行った右側にあります。

駐車場は、お店に向かって左手にあります。

スポンサーリンク

2種のラーメンメニューを提供

こちらのお店では、佐渡産のアゴを使った塩ラーメンと鶏出汁塩ラーメンの2種を提供しています。

この日は看板メニューのアゴ出汁スープが売り切れとの事で、こちらの一杯を注文しました。

鶏塩麺

スープ

あっさり塩味のスープは、しっかりとした鶏の風味が香りますが、嫌な臭みはありません。

程よい旨味で口当たり柔らかいスープです。

 

麺は多加水細麺

 

トッピングとしては、レア感あるチャーシュー、穂先メンマ、三つ葉、ネギなどがのっていました。

あっさりとした塩ラーメンが好きな方にお勧めしたい一杯です。

 

選べる「ご飯セット」

鶏塩麺は単品だと700円でしたが、900円のご飯セットでお願いしてみました。

ご飯セットは、

・たまご炒飯
・佐渡産コシヒカリ塩むすび
・佐渡産コシヒカリ焼きむすび
・お肉ご飯

から選べるとのこと。

今回は、こちらの一品を選択してみました。

たまご炒飯

 

定食類も充実!

こちらのお店では、麺メニューだけでなく、各種単品メニューや定食類など充実したラインナップを取り揃えています。

今回はその中から、メニューに「人気No1」と書かれたこちらの一品を頂いてみる事としました。

ごちそうよだれ鶏(1,000円)

柔らかさと弾力感を兼ね備えた鶏肉が、風味豊かなタレで味付けられています。

ご飯、スープ、小鉢

定食はこの他にも、豚しゃぶや麻婆豆腐などがありました。

単品メニューとしても、烏龍茶漬けうずら、紹興酒クリームチーズ、紹興酒ばい貝、ジャスミン香る砂肝、ウイグル民族ラム肉サモサなどの個性的なメニューの各種を提供していました。

まとめ

アゴ出汁、鶏出汁のあっさり系塩スープのラーメンに加え、各種定食、一品料理など、豊富なメニューを取り揃えています。

お昼に定食を食べに行っても良し、夜にお酒とともに単品メニューを楽しんでも良し。

座席は、カウンターと小上がりがあるので、色んなシチュエーションで利用可能なお店です。

 

中華飯店 Kinsanのお店紹介記事

コメント