野菜増しマシのボリューム感!! 新潟市江南区「豚メン」

新潟市江南区、鵜ノ子インター近くにオープンした「豚メン」

麺屋かずをの店舗を間借り営業

こちらのお店、休業中の麺屋かずをの店舗を復活するまで間借りする形で営業をしているのだとか。

その為、電話番号なども麺屋かずをと同じものとなっており、お昼の間のみ隣の店舗の駐車場が使えるという点などもそのまま引き継ぎ営業しています。

スポンサーリンク

看板メニューのデカ盛り系

こちらのお店では、野菜や油、ニンニク、麺の硬さなどを調節可能です。

今回は看板メニューの「豚メン」を「野菜増しマシ」でお願いしてみました。

増しマシにした事で、たっぷりのモヤシやキャベツなどの野菜がのります。

そして、その上に、細かくなった背脂の脂身がたっぷりとのっています。

適度なコッテリ感とふわふわの食感が良いですね!

 

そして大き目なチャーシューが2枚

 

裏から見ると、、

野菜のボリューム感が分かるかと思います。

刻みニンニクは無しにする事も可能ですが、このスタイルのラーメンであれば、やはりあった方が美味しいですよね。

 

スープは醤油味でライトな動物系白湯です。

適度な濃厚感と醤油風味と旨味のスープを、上にのった野菜に絡めて食べるのがお勧めです。

 

麺はガッシリ系食感の多加水太麺です。

ボリューム感と歯ごたえある麺、そして、ニンニクのガツンとした味わい。

インパクト満点な一杯でした!

 

ジャンク系まぜそば

こちらのお店では、2種類の麺メニューを提供しており、もう一つのメニューは汁無しタイプのこちら

豚まぜそば

 

こちらは、野菜量、油、ニンニク等は指定せずに注文しました。

歯ごたえ満点の麺に背脂が絡みます。

丼の底には、少量のスープ(油と濃い醤油ダレ)があるので、全体をまぜて、麺や野菜に味を馴染ませると良いでしょう。

 

生卵を崩し、麺に絡めます。

他にも、タレやニンニクなども絡み、色々な味が折り重なり、ガツンとした食べ応えとなります。

こちらを、野菜増しマシ、ニンニク多めなどにして、ガッツリ系の一杯にしても面白いかもしれませんね。

 

お願いすると、おろしニンニクをもらえます。

ラーメン、まぜそばについてくるのは、刻みニンニクなので、また違ったインパクトを加える事も可能です。

 

サイドメニューのミニ丼もお勧め!

250円というリーズナブルな価格で、チャーシュー丼、ネギ玉丼といった二種のミニ丼を提供しています。

今回は、チャーシュー丼にトライしてみました!

刻みチャーシューにマヨネーズ、ネギがかかっています。

ボリューム感も程よく、ラーメンのサイドメニューにピッタリですね!

半分位をそのまま食べ、残りをまぜそばに追い飯的に投入するのもアリかもしれませんね。

 

テーブル調味料

醤油、酢、ラー油、ブラックペッパー、そして、ラーメンのタレが置いてあります。

注文方法の中で「味の濃さ」が無いのは、自分でお好みで調節出来るからなのですね。

しょっぱめが好きな方は、醤油ダレで自分なりに調節してみて下さい!

 

まとめ

ボリューム感と麺の歯ごたえ、そしてニンニクのガッツリ感とインパクト満点な一杯を提供する「豚メン」

店内の貼紙によると、かずをが9月上旬の復活を予定しているとの事の為、早めにチャレンジしてみる事をお勧めします!

 

豚メンのお店紹介記事

コメント