ラーメンハウス 万福亭 ピリ辛テイストな広東麺

今回ご紹介するお店は、南魚沼市にある「ラーメンハウス 万福亭」です。

六日町インター近くの中華飯店

遠方から車で行く場合は、関越自動車道を六日町インターでおり、魚野川を渡り国道291号線沿いにあります。

豊富なメニューを取り揃えており、各種ラーメンの他、ご飯物や中華系の一品料理など多彩な品を提供しています。

今回は、こちらのお店のお客さんが多く注文するという人気の品にチャレンジしてみたいと思います。

スポンサーリンク

ピリ辛でトロみある広東麵

まずは、こちらの一杯です。

広東麺

スタンダードな見た目の広東麺ですね。

豊富な種類の具材が使用された五目餡がかかっています。
具材としては、豚肉、キクラゲ、白菜、ピーマン、ニンジン、玉ねぎなどが入っていました。
トロみの強さも特徴的です。

 

スープ

あっさりとしたスープには五目餡の味が染み渡っています。

餡は少量の唐辛子が入りピリ辛な味わいとなっており、スープもピリ辛テイストに仕上がっていました。

 

麺は多加水の細麺です。

トロみがあり、ピリ辛で旨味がしっかりとした餡が絡みつきます。

トロみたっぷりでピリ辛な味わいの広東麺、是非お試し下さい。

旨辛「麻婆ラーメン」

続いての一杯はこちら

麻婆ラーメン

最初に紹介した広東麺以上に強いトロみがある麻婆餡がかかっています。

具材としては、豆腐、挽き肉、ネギが入っていました。

そこそこの辛味もあり、そうした辛さが食欲を刺激してくれますね。

 

スープ

広東麺と同様に、上にかかった餡の味がスープに染み渡ります。

 

ツルンとした豆腐や挽き肉の弾力感、餡のトロみなど、食感の違いを楽しめるのが良いですね。

 

細麺に麻婆餡がしっかりと絡みます。

強いトロみが特徴的な旨辛麻婆麺でした。

ジャスミン茶が無料

店内には、ホットコーヒーとジャスミン茶が置いてあり、無料サービスとなっていました。

今回はジャスミン茶を頂きました。

中華系の品を楽しんだ後のジャスミン茶は良いものですね。

まとめ

南魚沼市にある中華食堂「ラーメンハウス 万福亭」をご紹介しました。

多くの常連客が注文する広東麵はピリ辛でトロみたっぷりな一杯でした。

旨辛で強いトロみの麻婆麺もお勧めです。

 

ラーメンハウス 万福亭の詳細

コメント