らー麺 天心 ここでしか食べられない唯一無二な味わいの麻婆麺

今回ご紹介するお店は、南魚沼市にあるツインタワー石打にあるお店です。

石打丸山スキー場レストランにある名店

 

お店には「レストランイング」と書かれた入り口から入ります。

今回ご紹介するお店は、

「らー麺 天心」

です。

 

店内

かなり広い店舗で開放感たっぷりです。

ちなみに、天心はこちらの場所から比較的近い場所で営業していましたが、移転オープンする形で当地での営業を開始しました。

 

場所は初めて行く人には分かりにくい場所にあり、ナビで「ツインタワー石打」を入力し案内に従い向かうと、お店とは逆側にたどり着いてしまう可能性もあります。

店舗の逆側は、リゾートマンションの入り口となっており、こちら側からはお店に行く事は出来ません。

うっかりこちらに来てしまった場合は、一旦国道17号線まで戻り、塩沢石打インター方面に行き、案内看板があるところを左折します。

 

天心の案内看板

 

かなり小さいので見落としてしまう可能性大です。

 

反対側にあるこちらの看板を目印とすると良いでしょう。

「ワンワン倶楽部」の看板

塩沢石打インター側からは、こちらの看板が右手に見えたら左折する形となります。

 

そして、登り傾斜の道を進んでいきます。

 

 

何度か分岐点がありますが、一番太い道をそのまま進んでいけばツインタワー石打が見えてきます。

石打丸山スキー場のリフトも見えますね。

ちなみに、住所を見ると「9階」となっていますが、山道を登ってきた事でゲレンデ側の駐車場からはそのまま店舗に入る事が出来ます。

お店にたどり着くまで迷ってしまったりと、なかなか大変な想いをしてやってきましたが、それだけにこれから食べられる一杯への期待が膨らみますね。

スポンサーリンク

こだわりの一品「麻婆麺」

今回、まずご紹介するのはこちらの一杯です。

麻婆麵

大きなウドがのっており、見た目のインパクト満点ですね。

この他にも大根、ニンジン、ネギなど多彩な種類の野菜が使われいます。

地元産の野菜が使われているらしく、時期や旬によって異なるものが使用される可能性も大きいかと思われます。

 

トロみがかなり強い麻婆餡がかかっています。

辛味やスパイシー感、出汁感や旨味、野菜等からしみ出す味など色々な味が入り混じり、複雑な味となっています。

また、各種素材のシャキシャキとした食感や柔らかい豆腐など食感の対比も楽しめます。

ネギも白い物や青い物が混在しており、味、食感の違いを楽しませてくれます。

 

そうしたインパクト満点な麻婆餡が中太麺にしっかりと絡みつきます。

 

様々な具材の味や食感、餡の旨味や辛味、スパイシー感など、様々な要素がギッシリと詰まった逸品でした。

他のお店では味わう事が出来ない唯一無二なスタイルの麻婆麺。
是非一度チャレンジしてみて下さい!

あっさりスープの醤油麺

続いての一杯はこちら

醤油麺

こちらの一杯も豊富な種類の具材が目を引きますね。

弾力感ある食感のチャーシュー、めんま、白菜、ネギ、また、玉子焼きには穴子が入っていたりと、豊富な種類の具材や食材の質の高さを楽しめます。

 

スープ

パっと見、サラリとしたシンプルなあっさり醤油に見えますが、飲んでみると深みある旨味と香り、油のコク深さ・風味など、重厚感ある味わいとなっています。

 

そうした深みあるあっさり醤油に細麺が良く合いますね。

 

表面には液状の油の他、脂身らしきものも浮かんでいます。

一般的なラーメンの場合、背脂身を煮て柔らかくなった身を崩したものを浮かしたり、または、ミンチ上の脂身を炒める様に液状油を抽出し香ばしくしたりなどの手法が取られる事が多いですが、こちらは何を一体どの様に作っているのか不明です。

脂身だとは思いますが、弾力感とコリコリとした食感が独特な味と風味を演出しています。

 

あっさりながらも深みある味わいの一杯、こちらも是非お試し下さい。

野菜が自由に食べられる

店舗中央部には、野菜が置いてあり、自分で好きなだけ取り分けて頂く事が出来ます。

各種調味料も置いてあります。

まとめ

南魚沼市、ツインタワー石打に移転した「らー麺 天心」をご紹介しました。

麻婆麺は、様々な具材が使用され、各種素材の旨味と辛味やスパイシー感などが混在した唯一無二な味わいの一杯でした。

ラーメン好きの方であれば一度試してみる価値のある一杯かと思われます。
是非一度チャレンジしてみて下さい!

 

らー麺 天心の詳細

コメント