東横 長岡リバーサイド千秋店 割りスープで薄めて食べる超濃厚な味噌

今回ご紹介するお店は長岡市のリバーサイド千秋にあるお店です。

お店があるのは、本館から道路を挟んで向かいにある別館のセンタープラザにあります。

 

東横 長岡リバーサイド千秋店

 

リバーサイド千秋で食べられる新潟濃厚味噌

こちらのお店は、2021年11月にリバーサイド千秋の別館センタープラザにオープンとなりました。

東横は新潟市に3店舗、新発田市に1店舗があり、こちらのお店が5店舗目となります。

古くから新潟市で「超」がつく程の濃厚なスープの味噌ラーメンを提供しており、割りスープで薄めながら食べるスタイルが話題となっていました。

今回は各種味噌ラーメンの中から2杯をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

看板メニュー「新潟濃厚味噌」

まずご紹介するのは看板メニューのこちらの一杯です。

新潟濃厚味噌

キャベツ、モヤシをメインとする昔からの東横のスタイルから具材の面で変化がみられます。

キャベツ、モヤシに加え、タマネギ、キクラゲといった素材が加わっています。

他にも、チャーシュー、挽き肉、穂先メンマといった具材がのっていました。

 

スープ

相変わらずの濃厚な味噌風味のスープです。

具材がプラスされた事によるものか、浮いた油や味噌の風味に若干の変化が感じられましたが、それらを小さいものと感じさせる程の味噌の濃さとスープの濃厚感があります。

そうした濃厚な味噌スープがしょっぱ過ぎる、または濃厚過ぎると感じる方は備え付けの割スープで薄めて食べると良いでしょう。

 

濃厚な味噌スープに合わせるのは迫力満点の極太麺です。

ツルツルもっちりとした多加水の極太麺は、強い歯応えと弾力があります。
噛み応え満点な麺は濃厚な味噌スープに負ける事がない存在感ですね。

「超」がつく程の濃厚味噌スープと迫力満点な極太麺のコラボが楽しめる一杯でした。

たっぷり野菜の白味噌野菜

続いての一杯はこちら

白味噌野菜

こちらも多彩な種類の野菜がのっています。

スープの白さに反比例する様な色彩豊かな野菜の存在感が際立ちます。

 

スープ

従来の東横のイメージとは異なる白味噌スープです。

ただ、白味噌を用いつつも東横テイストな超濃厚な仕上がりとなっているのはさすがです。

濃厚ながらもどこかマイルド感ある味わいとなったスープでした。

 

麺は極太麺です。

超濃厚な白味噌スープに極太麺、そして、たっぷりの野菜が食べられる一杯でした。

お好みでニンニクをプラス

店員さんにお願いするとニンニクを出してくれます。

味噌スープとニンニクの相性は抜群です。

超濃厚味噌スープに更なるパンチを与えて楽しむと良いでしょう。

割りスープで薄めたり、ニンニクでインパクトを加えたりと、色々な変化を楽しめますね。

まとめ

長岡市で食べられる新潟市で古くから親しまれてきた濃厚味噌ラーメンが食べられるお店「東横 長岡リバーサイド千秋店」

超濃厚な味噌スープと迫力ある極太麺のコラボを楽しめます。

お好みで割りスープで薄めて食べるスタイルも特徴的ですね。

 

東横 長岡リバーサイド千秋店の詳細

コメント