三代目麺屋 小松家 強烈な噛み応えの極太麺と濃厚魚介系スープのつけ麺

今回ピックアップしたお店は新潟市中央区の「三代目麺屋 小松家」です。

ぴあ万代近くのお店

こちらのお店は2021年2月にぴあ万代近くにオープンとなりました。

以前こちらのお店を掲載した記事では看板メニューの油そばをご紹介させて頂きました。

三代目麺屋小松家を紹介した記事

その後、メニューがいくつか追加された事もあり、今回はオープン当初には無かったメニューをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

濃厚魚介系の「つけ麺」

今回選択したのはこちらの一品です。

つけ麺

 

つけ汁

上にはたっぷりの油が浮き、見るからに濃厚そうですね。

具材としては、チャーシュー、味玉、磯海苔、ネギ、メンマが入っていました。

 

 

スープに浸すと・・

ツルツルとした表面の極太麺には軽くスープが絡んできます。
スープが濃い味なので、この位の絡み方がちょうど良いですね。

麺は程よくもちもちとしつつも硬めな質感で、かなりの太さもあり強い歯応えとなっています。

 

スープの方は、上に浮いた脂も含めなかなかの濃厚感です。
魚介系の出汁感やタレの旨味などもあり、インパクトある味となっていました。

 

歯ごたえが強い極太麺と濃厚魚介系つけダレの組み合わせにより、強烈ななインパクトを放つつけ麺でした。

各種調味料で味の変化が可能

小松家では、客席に種類豊富な調味料を常備してあります。

たまり醤油、煮干し(酸っぱい)、燻製煮干酢(甘め)、刻みにんにく、旨辛煮干味噌、煮干ラー油、焦がし桜エビ油、燻製煮干油、禁断のガリバター、ブレンドコショー、旨カレーパウダー、ブレンド七味、極鬼殺し、ゴマ魚粉といったラインナップが揃っていました。

様々な調味料を用いる事で無数の味の変化が可能です。

これらの調味料は油そばを注文した場合にかなり役立ちますが、つけ麺やラーメンに対してもしっかりと貢献してくれます。

色々な味変を是非お試し下さい。

サイドメニューにお勧め「チャーシュー丼」

つけ麺は、濃厚なスープに加え麺のボリュームと食べ応えがあるので、単品でも十分にお腹いっぱいになりますが、更に満腹になりたい方にはご飯物のサイドメニューがお勧めです。

今回はこちらをチョイスしてみました。

チャーシュー丼(200円)

ご飯にチャーシューとネギがのっています。

ご飯をスープとともに食べる事で、スープとご飯の相性を楽しむ事が出来ます。

まとめ

新潟市中央区、ピア万代近くにあるお店「三代目麺屋 小松家」

看板メニューの油そば以外にも各種メニューを提供しています。

今回は濃厚な魚介系つけダレと極太麺のインパクトが強烈な「つけ麺」をご紹介しました。

様々な調味料での味変、サイドメニューのご飯物などもお勧めです。

 

三代目麺屋 小松家の詳細

コメント