東横 紫竹山本店 割りスープ付きの濃厚味噌ラーメンがテイクアウト可能

新潟市中央区の「東横 紫竹山本店」のテイクアウト情報をご紹介します。

 

割りスープ付き濃厚味噌がテイクアウト可

東横は超濃厚な味噌スープを割りスープで薄めながら食べるというスタイルで古くから親しまれてきたお店です。

そんな「東横」が最近のコロナウイルスの蔓延による自粛要請により、テイクアウト販売をスタートしました。

スポンサーリンク

豊富な種類がお持ち帰り可

東横ではかなり豊富な種類のメニューがテイクアウト可能となっています。

テイクアウトメニュー

自宅で食べる割りスープ付き濃厚味噌

スタンダードな濃厚味噌ラーメンをお持ち帰りしてみました。

味噌(元味)

タレビンに割りスープが入っています。

 

容器のフタを外します。

容器は2段式になっています。

麺と具、スープが2段式になっています。

スープにモヤシ・キャベツ等の野菜が少量浮いている事から、スープで具材を煮た上で、まず下の容器のスープを移し、その後に野菜を麺の上に盛り付けている事が想像出来ます。

麺に熱いスープに浸けたままにしない事で、麺が伸びるのを防ぎつつ、野菜からの適度な水分により、持ち帰りによる時間の経過で麺がゴワゴワするのを防ぐという一石二鳥的なアイデアですね。

 

麺と具をスープに投入すれば出来上がり!

スープ

強烈な濃さの味噌スープです。

このしょっぱい味噌スープにお好みでタレビンから割りスープを入れて調節していきます。

きっと

「薄めずに食べる」

という方もいる事でしょう。

 

太麺は相変わらずの迫力です!!

定番スタイルの割りスープ付きの濃厚味噌はインパクト満点な一杯でした!

あっさり醤油も持ち帰り可

続いてはこちら

醤油

スープ

シンプルなあっさり醤油スープです。

 

麺は多加水細麺です。

昔ながらのあっさり醤油ラーメンでした。

定番の油淋鶏を丼で

東横のサイドメニューといえば、やはり「油淋鶏」です。

今回はその油淋鶏がのった丼を頂いてみたいと思います。

油淋鶏のっけ丼

こちらも具材とご飯が別々の2段式です。

油淋鶏とご飯の相性は最後でした!

まとめ

割りスープ付きの濃厚味噌が人気のお店「東横」のテイクアウトメニューをご紹介しました。

お持ち帰りの便利さ、時間の経過等が考慮された容器の選別・使い方は特筆ものでした。

この機会にぜひ一度お試し下さい。

 

東横 紫竹山本店の詳細

東横のテイクアウトについて

新潟ラーメン店のコロナ対策一覧

コメント