鶏そば 縁道 泡立つクリーミーな鶏白湯スープ

今回ご紹介するお店は、新潟市東区の「鶏そば 縁道」です。

越後石山駅近くに鶏出汁の新店

こちらは、2020年2月に越後石山駅近くの、元々、麺屋 一輝、らぁ麺 鯛あたりがあった店舗にオープンしたお店です。

提供しているのは、店名の通り鶏出汁スープの一杯です。

今回は看板メニューの鶏そばに加え、驚きの盛り付けの一杯をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

泡立つクリーミーなスープの鶏そば

縁道の看板メニューはこちら

鶏そば

 

スープの表面は泡立っています。

泡の下は白湯スープとなっています。

恐らくは、提供時にスープを手鍋に移し、ハンドブレンダー等で攪拌し泡立てているものと思われます。

 

レンゲにすくったスープ

新潟県産の鶏を100%使用した鶏白湯スープに枯節と真昆布を用いた魚介スープを合わせているとのこと。

粘度は高くありませんが、濃厚感と各種素材の旨味をしっかりと感じさせます。

また、泡立てられている事でクリーミーな舌触りとなっていました。

 

ツルツルとした質感で適度にもっちりとしつつしっかりとした噛み応えのある中太麺です。

濃厚系白湯スープに良く合いますね。

トッピングのレアチャーシューは、説明書きによると仕込みから提供まで72時間かけて仕上げているとのこと。
中心部まで均一に熱が入り、ちょうど良いレア感、また、肉汁もしっかりと保たれ、適切な温度管理、時間設定で作られている事が予想されます。

たっぷりのレアチャーシューが楽しめる中華そば

もう一杯は、レアチャーシューを存分に楽しめる一杯をご紹介したいと思います。

ちゃーしゅう中華そば

「和出汁中華そば」のチャーシューメンバージョンとなっており、レアチャーシューが花びらの様に盛り付けられます。

レアチャーシューが好きという方はぜひチャーシューメンにしてみて下さい。

 

スープ

あっさりとしたスープは枯節と真昆布を使用した魚介出汁に白醤油という組み合わせとのこと。

深みある味わいと飲みやすさが共存したスープでした。

 

こちらは、濃厚系より細めの中細麺が使用されていました。

あっさり魚介スープとたっぷりのレアチャーシューが楽しめる一杯でした。

残ったスープに投入! ダイブ飯

ダイブ飯(120円)

炙りチーズがのったご飯です。

残ったスープに投入する事で、旨味の詰まったスープを余す事なく最後まで頂けます。

チーズが炙ってある事で、かなり香ばしい香りを放っており、そうした香ばしさがスープに、それまでとはまた違ったアクセントを与えてくれます。

まとめ

新潟市東区、越後石山駅近くにオープンした「鶏そば 縁道」をご紹介しました。

泡立つクリーミーな舌触りと旨味たっぷりな濃厚感を楽しめる「鶏そば」

あっさり魚介で食べやすく仕上がった「和出汁中華そば」

また、クオリティの高いレアチャーシューをより楽しみたいという方は、チャーシューメンにしてみて下さい。

 

鶏そば 縁道の詳細

コメント