麺や来味 創作系ラーメンの先駆け的なお店が提供する「にごり塩らぁ麺」

新潟市東区にある「麺や来味」をご紹介致します。

新潟の創作系ラーメンの第一人者

麺や来味は、海老ケ瀬インターと逢谷内インターの間辺りにあるお店です。

「期間限定」の創作系ラーメンを定期的に発表しており、そうした一品を楽しみに訪れる常連客も多いお店です。
新潟県内でも期間限定メニューとし、斬新な各種メニューを提供するお店も増えてきましたが、麺や来味はその様な流れが出来る以前より新しい試みを常に続けてきた事でフリークの間でも高い知名度を誇っています。

そうした期間限定の創作メニューをご紹介したいところではありますが、昨年(2020年)にメニューを大幅改定した事もあり、今回はレギュラーメニューを中心に掲載していきたいと思います。

スポンサーリンク

旨味のバランスが絶妙な「にごり塩らぁ麺」

麺や来味ではあっさりから濃厚まで、また、担々麺やつけ麺、油そば、デカ盛り系など多種多彩なメニューを提供していますが、まずご紹介する一杯はこちらの一品です。

にごり塩らぁ麺

綺麗な盛り付けが食欲をそそりますね。

 

スープ

深みある旨味がたまりません!

動物系白湯に魚介が効き、香ばしい香りが良いアクセントとなります。

濃厚系といっても、そこまでの濃度・こってり感ではなく、ある意味ライトな仕上がりなのですが、動物系のしっかりとした旨味、魚介系の出汁感、塩ダレの旨味、香味油の香りなどが折り重なり、絶妙なバランスに仕上がっています。

その為、深みあるコクと旨味を実現しつつも重たさがなく、飲みやすい味となっているのが特徴的です。

 

見た目からも分かるしなやかな質感の中細麺です。

適度にツルツルとした質感の麺は、歯ごたえ、歯切れの良さが際立ちます。

 

来味といえば、トッピングに使用されている「麩」です。

軽くスープに浸して頂くのがお勧めです。

 

他にもチャーシュー、ネギなどのトッピングの他、太メンマ、キクラゲなどものっています。

チャーシューや麩の柔らかさ、麺の噛み応えなどとは、また違ったコリコリとした食感が良いですね。

そうした色々な食感がスープの味のみならず、全体を通して楽しめる一杯としてくれています。

 

深みある味わいと絶妙なバランス感が秀逸な「にごり塩らぁ麺」
是非一度お試し下さい!

醤油の風味が活きた「濃淡醤油らぁ麺」

先ほどの濃厚系続き、次にご紹介するのは、あっさり系の一杯です。

濃淡醤油らぁ麺

スープ

出汁感と醤油の風味が調和したあっさり醤油スープです。

醤油ダレには、新潟県産醤油「郷土の実り」を使用しており、深みある醤油の旨味と香りが前面に出ています。

といっても、ただ醤油の味をストレートに出すのではなく、動物系魚介系清湯のしっかりとした出汁感がベースとしている事で醤油カドの無い丸みの帯びたバランス良い味に仕上がっているという印象です。

 

歯切れ良い中細麺は、醤油清湯にも良く合いますね。

麺や来味が提供するあっさり醤油ラーメンは、地元新潟産の醤油の旨味を存分に活かしたバランス良い仕上がりの一杯でした。

麺量が選べる豚骨魚介つけ麺

ラストにご紹介するのは、こちらの一品です。

つけ麺

麺量が1玉、1.5玉、2玉から選択可能となっています。(増量は無料)

今回は中間のボリュームの1.5玉でお願いしました。

 

スープ

濃厚魚介系醤油味のつけダレです。

 

太麺、細麺の選択が可能となっており、今回は太麺を選択しました。

「あつもり」も可能ですが、特にお願いしないと基本は「ひやもり」となります。

 

トッピングは別皿となっています。

麺をつけダレに着けて頂きます。

濃厚系で魚介風味の強いつけダレが麺にしっかりと絡みます。

つけ麺のひやもりは、麺の強い歯応え、弾力感が魅力です。

そうした魅力を存分にたっぷりと楽しみたい方は、特盛りがお勧めです。

 

麺を食べた後、追い麺、または、追い飯が無料となっています。

今回は追い飯をお願いする事としました。

濃厚魚介系スープとご飯の相性は良いですね。

「麺が食べたりない」
という方は、追い麺をお願いしてみても良いでしょう。

 

割りスープも無料です。

食後のつけダレに入れる事で、スープを薄めて飲みやすくしてくれます。

まとめ

新潟の創作系ラーメンのパイオニア的な存在のお店「麺や来味」をご紹介しました。

定期的に発売する期間限定メニューのみならず、多彩なレギュラーメニューを取り揃えており、何度行っても飽きる事が無いお店です。

今回ご紹介した「にごり塩らぁ麺」は、程よい濃度と各種素材の旨味、香りなどが折り重なった絶妙なバランス感の一杯でした。

 

麺や来味の詳細

コメント