吉相 物見山店 移転オープン後の店舗で食べられる「あっさり」と「こってり」

新潟市東区の「吉相 物見山店」をご紹介したいと思います。

吉相が移転オープン

こちらのお店は、新潟市東区浜谷町で長きに渡り営業を続けてきましたが、2021年8月にすぐ近くの店舗に移転オープンしました。

移転前の店舗についての記事はこちら

移転後も移転前からの看板メニューの「あっさり」と「こってり」の2杯をメインに営業しています。

今回はその2杯とサイドメニューをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

旨味たっぷりなスープの「あっさり」

まずご紹介するのはこちらの一杯です。

らーめん(あっさり)

 

スープ

動物系主体と思われるあっさり清湯スープです。

旨味が強くハッキリとした味です。
醤油感は強くありません。

スープ表面には動物系の油が浮きコク深さを演出しています。
豚の香り漂う油は熱々の状態でした。

歯切れの良いストレート細麺です。

あっさり系清湯スープに良く合う麺ですね。

 

トッピングとしては、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギがのっています。

チャーシューは箸で持つと切れる程のやわらかさです。

メンマはコリコリとした食感が特徴的です。

 

シンプルなスタイルながら高いクオリティを持つ一杯でした。

たっぷり背脂の「こってり」

続いての一杯はこちら

らーめん(こってり)

スープ

たっぷりの背脂が浮いています。

あっさりとは異なり、濃いめの醤油感が背脂と良く合います。

 

少し縮れた中位の太さの麺でした。

もっちりとした食感で、背脂醤油スープにはこうした太めなタイプのツルもち麺が合いますね。

 

トッピングとしては、チャーシュー、ネギ、海苔の他、モヤシが多めにのっており、ボリューム感を演出しています。

サイドメニューにお勧めの半チャーハン

各種サイドメニューを提供しており、今回はこちらの一品をご紹介したいと思います。

半チャーハン(240円)

パラパラとした食感のチャーハンです。

チャーシュー、玉子、ネギが入っていました。

パラパラ食感のチャーハンは、ラーメンスープとの相性抜群です。

味付けも濃いめでボリュームも程よく、サイドメニューにピッタリな一品です。

テーブル調味料

各種テーブル調味料が常備されています。

醤油、酢、ラー油、ブラックペッパー、胡椒が置いてあります。

 

お店の方にお願いすると辛みを出してくれます。

こちらの辛みをスープに溶かし、味の変化を楽しむのも良いでしょう。

食後はアイスが無料

食後は一人1本のアイスが無料サービスとなっています。

ラーメンを食べた後のアイスはとても美味しいですね。

まとめ

新潟市東区、移転オープンした「吉相 物見山店」をご紹介しました。

移転前からの看板メニュー「あっさり」「こってり」の2杯は健在です。

サイドメニューの半チャーハンもお勧めです。

 

吉相 物見山店の詳細

コメント