豚と野菜らーめん ベジ太郎 強烈なボリュームのデカ盛り系

今回ご紹介するお店は、新潟市東区の「豚と野菜らーめん ベジ太郎」です。

イオン新潟東店向かいに新店オープン

こちらのお店は、2022年7月にイオン新潟東店の向かいにオープンしました。

店名の通り野菜がたっぷりとのったデカ盛り系を提供しているお店です。

 

イオン新潟東店側の道路から見ると大きな看板が目立っています。

 

駐車場は7台です。

店舗脇の斜めの道は一方通行となっており、イオン新潟東店側からは行く事が出来ないので注意が必要です。

車通りの多い道なので、駐車の際は気を付ける様にしましょう。

スポンサーリンク

たっぷり野菜の正油

まずご紹介するのはこちらの一杯です。

正油 普通

麺量は普通、大盛、特盛りが同価格となっています。

更なるボリューム感を求める方は、麺マシ(100円)、麺マシマシ(150円)、麺メガマシ(200円)とすると良いでしょう。

また、野菜の量も増量可能となっています。

写真は普通ですが、400gの野菜マシが無料となっています。
また、150円の有料トッピングの野菜マシマシは、1kgの超絶ボリュームとなっています。

他にも脂増し、ニンニク増しも無料となっています。

 

スープ

程よい濃厚感のライトな白湯スープです。

醤油ダレの色が強く出ています。

動物系の旨味と醤油ダレの旨味が適度に出ています。

ニンニクを混ぜる事でスープにインパクトを与える事が可能です。

 

かなり太めなタイプの極太麺でした。

硬めでガシガシとした食感が特徴的です。

たっぷりの野菜のインパクト、動物系白湯スープという組み合わせの中でも、麺の存在感が際立っていました。

テーブル調味料で味の変化を

客席常備の調味料で味の変化が可能です。

らーめんタレ、胡椒、一味唐辛子が置いてありました。

醤油ダレを加える事で、旨味と塩分をプラスする事が出来ます。

たっぷり野菜の味噌を野菜マシで

続いての一杯はこちらです。

味噌 普通(野菜マシ)

こちらは野菜マシとしてみました。

もやしがメインで程よくキャベツが入り、少しニンジンが入っています。

 

スープ

味噌の風味と背脂と動物系白湯の甘みとコクが前に出ていました。

お好みで唐辛子をプラスしピリ辛感を加えるの良いかと思います。

 

麺は細麺を選択する事も可能です。

噛み切る時の独特な弾力感が特徴的でした。

全体的なバランスとしては、極太麺の方がしっくりくるので、初めて食べる方はまずは極太麺にしてみると良いかなと思われます。

まとめ

新潟市東区、イオン新潟東店近くにオープンした「豚と野菜らーめん ベジ太郎」をご紹介しました。

店名の通り、たっぷりな野菜がのったボリューム満点な一杯を提供しているお店です。

無料の野菜増し、大盛り、特盛り等の他、有料で追加で更なる強烈なボリューム感とする事も可能です。

たっぷりと食べたいという方は是非チャレンジしてみて下さい。

 

豚と野菜らーめん ベジ太郎の詳細

コメント