チャーハン亭 佐咲 炒飯専門店が提供する濃厚系な五目あんかけらーめん

新潟市東区の「チャーハン亭 佐咲」

炒飯専門店が提供する各種ラーメン

こちらのお店は、新潟市東区、東新潟駅近くのにしやま跡地に2019年12月にオープンしました。
店名の通り炒飯専門店となりますが、各種ラーメンも提供しており、今回はそちらをメインにご紹介致します。

スポンサーリンク

濃厚系!? 五目あんかけ

チャーハン亭 佐咲が提供する一杯がこちら

五目あんかけらーめん

パッと見は普通の五目あんかけですが、色が一般的なものと少し異なります。

 

スープ

写真を見ても分かる通り、白濁した濃厚系スープとなります。

中華飯店などで提供される五目あんかけらーめんは大抵醤油味のあっさり清湯スープに五目餡がかかる形ですが、こちらのお店で使われているスープは恐らく白湯スープかと思われます。

スープの濃度としては程よい濃厚さではあるのですが、スタイルからイメージされる味と大きく異なる事もあり、かなり濃厚な印象を受けます。

 

中細位の太さの麺は、程よい弾力感と適度なもっちり感がありますが、軽くパツっとくる食感が印象的なタイプです。

一般的な五目はシンプルな中華麺が使われる事が多いので、濃厚系なスープのみならず、麺も独特な個性を放っています。

具材としては、豚肉や各種野菜、エビなどが使われており、豚肉などにはしっかりとした味が付けられていました。

オリジナリティ溢れるニュースタイルな五目あんかけラーメンでした!

こちらも濃厚系!? エビあんかけ

続いてはこちらの一杯です。

えびあんかけらーめん

スープ

こちらのスープも濃厚系となります。

新潟市では塩味の海老あんかけを提供するお店が多いですが、そうしたお店はあっさり塩スープなところ、こちらは濃厚系スープを用いているところが大きく異なっています。

 

こちらの塩スープにもこの麺は良く合いますね。

具材は醤油の五目餡と比較的似ていますが、大ぶりなエビが数多く入っているので、エビ好きの方はこちらをお勧めします。

ハーフサイズの濃厚醤油ラーメン

普通のラーメンは醤油味と塩味の2種類があり、サイズもレギュラーサイズだけでなく、ハーフサイズも提供しています。

今回は醤油のハーフサイズを頂いてみました。

らーめんハーフ(正油)

サイズの比較

スープ

濃厚な動物系に醤油ダレが加わったタイプです。

ハーフサイズという事もあり、メインメニューの炒飯のサイドメニューとして注文する方も多い様です。

看板メニューの炒飯

こちらのお店の看板メニューは店名の通り「炒飯」となります。

各種炒飯を提供する中から、今回はスタンダードな一品を注文してみました。

炒飯

程よい味付けと火加減で美味しい炒飯ですね。

 

スープもついてきます。

こちらは、ラーメンのものとは異なるあっさりスープでした。

テーブル調味料

テーブル調味料として、ホワイトペッパー(パウダー)、にらダレ、紅生姜が置いてあります。

にらダレ、紅生姜は炒飯に良く合いそうですね。

まとめ

新潟市東区にオープンした炒飯専門店。

メインメニューのチャーハンのみならず、濃厚系で醤油味の五目あんかけや塩味の海老あんかけ、また、濃厚醤油ラーメンなどを提供しています。

 

チャーハン亭 佐咲の詳細

コメント