食堂 一竜 滋味深い味わいの野菜たっぷりあっさりタンメン

新潟市東区の「食堂 一竜」をご紹介したいと思います。

東区の老舗食堂

一竜は、東区で30年以上の歴史を持つ老舗食堂です。

豊富なメニューとリーズナブルな価格設定により、地元の人達に人気のお店です。

今回は、各種メニューの中から2種のラーメンと定食をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

具材たっぷりあっさりタンメン

最初の一杯はこちら

タンメン

豚肉や各種野菜(キャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラ、キクラゲ)など、豊富な種類の具材がたっぷりとのっています。

 

スープ

あっさり塩味のスープです。

旨味強めで上にのった野菜の甘味や豚肉の旨味などの溶け込んでいます。

また、野菜は炒めてあるので、香ばしさもプラスされています。

 

麺はシンプルな多加水細麺です。

多彩な具材がのりボリュームたっぷりなタンメンです。

野菜の食感も良く、歯ごたえも楽しめます。

昔ながらのスタイルで滋味深い味わいのタンメンを是非お試し下さい。

昔ながらのあっさり味噌

続いての一杯はこちらです。

みそ

スープ

あっさりタイプの味噌スープです。

 

麺はタンメンと同様の細麺

昔ながらなスタイルのあっさり味噌ラーメンでした。

メニューには「みそタンメン」という品もあり、上述のタンメンと同様に、野菜たっぷりで味噌スープに野菜炒めの味が行きわたった印象的な味である事が予想されます。

定食メニューも充実

一竜では、ラーメンだけでなく、定食や丼物、ご飯類など、多彩なメニューを提供しています。

今回は各種定食の中から、定番の一品を注文してみました。

野菜いため定食

野菜炒め

タンメンとほぼ同じ具材が使われています。

同じ様な味かと思いきや、食べてみると食感、味などだいぶイメージが違うものとなっています。

ラーメンの方がスープと混ざっていく事もありますが、こちらは、トロみがつけてあり、味付けも濃いものとなっています。

味が濃いので、ご飯との相性もピッタリです。

トロみがある事から、中華丼的な味となっています。

ハッキリとした味で美味しい野菜炒めでした!

まとめ

東区の老舗食堂「一竜」

今回は昔ながらなスタイルの具材たっぷりタンメンとあっさり味噌、そして、野菜いため定食をご紹介しました。

今回紹介した以外にも様々なメニューを提供しているので、何度行っても楽しめる事でしょう。

ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

食堂 一竜の詳細

コメント