ラーメン弐豚 たっぷり野菜で強烈なインパクトを放つデカ盛り系!

見附市の「ラーメン弐豚」をご紹介したいと思います。

中之島見附インター近くのデカ盛り系

こちらのお店は、2021年1月、喜多方ラーメン蔵見附店の跡地にオープンとなりました。

場所は、中之島見附インターから8号線を見附方面に行き、しばらく行くと右側にあります。
インター方面からは、中央分離帯がある為、入る事が出来ない為、三条市方面から行く必要があります。

提供しているのは、たっぷり野菜のデカ盛り系と背脂醤油の中華そばがメインです。

スポンサーリンク

たっぷり野菜のデカ盛り系

弐豚の看板メニューはこちら

豚そば

野菜は、少なめ・普通・増しから選択可能です。
(食べきる自信のある方は増々も可能とのこと)

今回は「増し」でお願いしてみました。

 

スープ

動物系の旨味たっぷりなスープです。

適度な濃度の動物系スープに醤油ダレの強い旨味がインパクトを与えます。
上に浮いた脂もコクとこってり感を与えてくれています。

 

多加水の極太麺を使用しています。

ツルツルとした表面、そしてもっちりとした質感ながら、太さもあり強くガッシリとした歯応えとなっていました。

動物系スープとの相性も抜群です。

これぞデカ盛り系という迫力満点な仕上がりの一杯でした!

たっぷり背脂の背油中華そば

続いての一杯はこちら

背油中華そば

王道系な背脂醤油スタイルの一杯です。

 

スープ

適度な動物感・出汁感が漂います。

豚そばに比べスープに動物感・濃厚感が控えめで、かわりに上に浮いた背脂の旨味や出汁感などにより印象的な味となっていました。

 

こうした背脂醤油スープにも、極太麺が良く合いますね。

刻み玉ねぎが常備

客席には刻みタマネギが常備されています。

たっぷり玉ねぎが食べられるのは嬉しいですね!

背脂醤油スープに定番の玉ねぎですが、モヤシ、キャベツがたっぷりのった豚そばに加え味・食感のアクセントとして使用するのも良いでしょう。

テーブル調味料も充実

各種テーブル調味料も豊富に取り揃えています。

醤油、酢、ラー油、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、カレー粉、豚そばタレが置いてありました。

タレの量は注文時に薄め、濃いめの指定が可能ですが、テーブル常備のタレにより、自分で調節して濃くする事も可能です。

カレー粉によるダイナミックな変化を楽しむのも面白いかもしれませんね。

まとめ

見附市にオープンした「ラーメン弐豚」をご紹介しました。

迫力満点なデカ盛り系と背脂中華そばを2枚看板メニューに営業しています。

機会があれば強烈なボリュームの一杯にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

ラーメン弐豚の詳細

コメント