あおぎり 長岡駅近くで堪能出来る鶏の旨味全開の鶏骨スープ

長岡市、長岡駅大手口から徒歩数分のところにあるお店をご紹介したいと思います。

お店はこちらの入り口から左側の階段を降り地下へと行きます。

入り口の左上には小さく看板が設置してあります。

今回ご紹介するお店はこちら

「あおぎり」

長岡駅近くで鶏骨スープを提供

元々長岡駅東口側で営業していた人気ラーメン店「青桐」が移転する形で復活オープンとなりました。

リニューアル後は、昼はラーメン店、夜は居酒屋スタイルでの二毛作営業となっています。
(夜はラーメンも提供していますが、ラーメンのみの注文は不可とのこと)

青桐といえば、やはり「鶏」の旨味を存分に活かしたスープが特徴的でしたが、今回もそうした魅力にせまってみたいと思います。

スポンサーリンク

鶏の旨味全開な一杯

「あおぎり」のお店の看板メニューはこちら

鶏骨醤油ラーメン

元々盛り付けが綺麗なお店ではありましたが、更に磨きがかかったという印象です。

 

スープ

一口スープを口に含むと、深みある鶏の旨味が押し寄せます。

鶏白湯スープというと一般的なイメージでは、濃厚でトロみのあるものを思い浮かべる方も多いかと思いますが、こちらのお店のスープはトロみはなく、程よい濃厚感の中に、鶏の豊潤な旨味がギッシリと詰まっています。

鶏の肉の旨味・脂のコクがしっかりと活かされており、鶏スープにありがちな鶏臭さをほとんど感じさせないのもポイントです。

レンゲではなく、スプーンを使用しているのは営業スタイルも影響しているのでしょうか。
とても特徴的ですね。

 

風味豊かなスープに合わせるのは軽く縮れた中太麺です。

深みある鶏スープにクオリティの高い各種トッピングの数々と、細部まで楽しませてくれる一杯でした。

色々な旨味が詰まったWスープ

続いての一杯は塩味の一杯です。

にごり塩ラーメン

こちらも彩り豊かで、盛り付けのセンスが光ります。

 

スープ

鶏骨スープ50%、鰹貝出汁50%で、風味付けとして焼海老バターを使用しているとのこと。

鶏魚介半々のWスープという事で、鶏感・濃厚感は鶏骨醤油ラーメンよりも緩やかになりますが、かわりに加わる各種素材の旨味が味に奥行きと広がりを与えてくれています。

絶妙なトータルバランスの良さが際立つ一杯でした。

ランチはおにぎりがサービス

ランチ営業ではおにぎりが一つサービスとなります。

農家直送のコシヒカリを使用しているとのこと。

深みあるスープとご飯の相性はとても良いですね。

まとめ

営業スタイルを変える形で移転リニューアルした「あおぎり」

移転前からのテーマであった鶏骨スープの魅力は衰える事なく、むしろ細部に渡りブラッシュアップされより高いクオリティへと進化していました。

長岡駅近くに行く機会がある方は是非一度お試し下さい。

 

あおぎりの詳細

コメント