たっぷりの背脂が浮いた「大油」 三条市「龍華亭」

燕三条駅から歩いて行ける距離にあるお店「龍華亭」

燕三条系背脂醤油ラーメンの名店

こちらのお店では、看板に「大油」「中油」と書かれている様に、燕三条エリアならではの背脂醤油ラーメンを提供しています。

 

スポンサーリンク

たっぷりの背脂が浮いた「大油」

こちらのお店に初めて訪れるのであれば、まず試してもらいたいのが、やはり「大油」です。

今回は、チャーシューメンを大油で頂いてみることにしました。

チャーシューメン(大油)

スープに浮く背脂のみならず、チャーシューの上にも背脂がチャッチャとふりかけられてます。

 

レンゲでスープをすくうと、たっぷりの背脂に驚きます。

液状の油の濃厚なコク、そして、こまかくなった背脂の脂身のふわふわ感が良いですね。

そして、このスタイルの背脂醤油ラーメンの特徴として、たっぷり背脂が浮いた見た目のインパクトとは裏腹にスープ自体は意外にもあっさりなのです。

濃い醤油の風味と動物系や煮干しなどの出汁感が活きたあっさり醤油味のスープと甘みとコクのある背脂のコラボが楽しめます。

 

そして、麺は迫力抜群な極太麺!!

この極太麺に背脂が絡み、麺自体にも油のインパクトが加わります。

 

チャーシューは程よい歯ごたえと柔らかさ、味の染み込みも良かったです。

コリコリとした食感のメンマも美味しいですね。

 

あっさり系な油なしの「たまねぎ中華」

「たまねぎ中華」を背脂について指定をせずに注文してみました。

見た目からかなり違いますね。

 

スープ

油はごく少量が浮いているものの、「無し」といっても過言でない程の少量となっています。

背脂はコクと甘みがある分、スープの出汁感や醤油の風味を覆い、分かりにくくするので、スープ本来の味を楽しみたい方は、こちらを注文してみるのも良いかもしれませんね。

 

玉ねぎは背脂と相性が良いので、タマネギ中華を大油や中油で食べるのもお勧めです。

 

まとめ

たっぷりの背脂が浮いた「大油」や極太麺の強烈なインパクト!

油無し版もありますが、初めて行くのであれば、大油などを試してみる事をお勧めします。

※中油は油無しと大油の中間位の脂量となっています

 

龍華亭のお店紹介記事

コメント