中華蕎麦 おか部 あっさりながらも深みある味わいの中華そば

今回ご紹介するお店は、燕市の「中華蕎麦 おか部」です。

三条燕インター近くの新店

こちらは、2022年8月に三条燕インター、燕三条駅から比較的近い場所にオープンしたお店です。

店内は、綺麗で落ち着いた雰囲気となっています。

券売機制で客席はカウンターのみとなっており、関東のお店の様なつくりでした。

メニューは醤油と塩にトッピングという構成となっており、今回はメニュー右側、券売機上段にある醤油の方をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

洗練された味わいの中華そば

今回ご紹介するのはこちらの一杯です。

中華そば

綺麗な盛り付けが目を引きますね。

麺線は綺麗に整えられており、3種類のチャーシュー、穂先メンマなどがのっていました。

 

スープ

メニューの説明によると、鮭出汁・貝出汁・鶏出汁を用い、醤油ダレには、新潟県産醤油と群馬県産生揚げ醤油を用いているとのことで、出汁と醤油にこだわっている様ですね。

全体的に重厚な仕上がりとなっており、鮭・貝などのはっきりとした素材感は分かりにくくはありますが、しっかりとした複層的な出汁感と醤油の風味が合わさり深みある味わいとなっています。

説明にある通りに鶏の香りは際立っていたかと思います。
スープによるものかもしれませんが、油の風味とコクが特徴的でした。

また、醤油の旨味と香りも特徴的です。
群馬県産の生揚げ醤油とあるので、恐らくは有名店でも多く使われる風味豊かで旨味の強い生揚げ醤油を用いているのではないでしょうか。
はっきりとは分かりませんが、ブレンドしているもう一方も含め、良い醤油を使っていると思います。

 

綺麗に整えられた麺は、程よい弾力感と適度な歯切れの良さがあり、深みある醤油スープに良く合っていました。

 

全体的なバランスも良く、味の深みも絶妙な一杯でした。

まとめ

燕市の「中華蕎麦 おか部」をご紹介しました。

深みある味わいの淡麗系醤油スープの「中華そば」
お勧めの一杯です。
是非お試し下さい。

 

中華蕎麦 おか部の詳細

コメント