中華麺食堂 かなみ屋 松崎店 担々麵と麻婆麺を一度に楽しめる一杯

新潟市東区にある「中華麺食堂 かなみ屋 松崎店」をご紹介したいと思います。

担々麺が人気のお店

新潟市東区松崎にあるこちらのお店は、中央区、西区に店舗を構える「かなみ屋」の3号店となります。

かなみ屋は、ドロドロな位な濃厚スープの担々麺が人気のお店で、こちらのお店でも味噌ベース、醤油ベースの2種の他、各種担々麺を提供しています。

今回は、その担々麺の変化版の一杯をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

担々麺と麻婆麺が融合した一杯

今回ご紹介する一杯はこちら

四川麻婆坦々麺

その名の通り、担々麺と麻婆麺が合わさった一杯となっています。

 

スープ

胡麻と辛味等が効いたスパイシーな味わいの担々スープです。

 

そうした担々麺の上にかかるのは麻婆餡です。

旨辛な麻婆餡は担々スープとはまた違った旨味や各種調味料等の風味を与えてくれます。

 

麺は自家製との事で、歯切れの良い中位の太さの麺に担々スープや麻婆餡がしっかりと絡みます。

 

旨辛でインパクト満点な一杯でした。

 

そんな四川麻婆坦々麺に良く合うサイドメニューがこちら

ライス

担々麺と麻婆麺にはライスが良く合うので、それらが融合した今回の一杯にご飯が合わない訳がありません。

ぜひライスとの相性を楽しみつつ、お腹いっぱいになってみて下さい!

たっぷり野菜の「野菜味噌バターラーメン」

続いてご紹介するのはこちらです。

野菜味噌バターラーメン

バター、挽き肉、ワカメなどに加え、コーン、モヤシ、ニンジン、ネギ等の各種野菜がたっぷりとのっています。

 

スープ

濃厚な味わいの味噌スープです。

といっても、そこまでコッテリとしてはおらず、味噌の程よい風味の強さなどにより、適度な濃さとなっていました。

そうした味噌スープに上にのったバターが溶け、コクと香ばしい風味を与えます。

 

味噌スープと麺の相性も良いですね。

まとめ

新潟市東区の「中華麺食堂 かなみ屋 松崎店」

看板メニューの担々麺と麻婆麺が融合した一杯は、異なる味わいの旨辛感がぶつかり合うインパクト満点な一品でした。

機会があれば是非チャレンジしてみて下さい。

 

中華麺食堂 かなみ屋 松崎店の詳細

コメント