麺屋 風花 上越妙高駅近くフルサットで食べられる淡麗系醤油

今回ご紹介するのは、上越妙高駅近くにあるフルサット内にあるお店です。

 

麺屋 風花

上越妙高フルサット内の新店

こちらのお店は以前たんぽぽラーメンヤマトがあった店舗に2021年12月にオープンとなりました。

メニューとしては、アッサリとコッテリの醤油、辛味噌などを取り揃えています。

店内に書かれた説明によると、随所にこだわりを見せ、また、最近のトレンドを敏感に取り入れている事を伺わせます。

今回はいくつかあるメニューの中から、券売機左上に位置する看板メニューと思われる一杯にチャレンジしてみたいと思います。

スポンサーリンク

淡麗系スープの「淡口醤油らぁめん」

今回ピックアップしたのはこちらの一品です

淡口醤油らぁめん

綺麗な見た目が食欲をそそりますね。

具材としては、レア感のあるチャーシュー、海苔、三つ葉、ネギ、穂先メンマがのっていました。

 

スープ

あっさりながらも深みある味わいのスープです。

店内の説明によると、鶏ガラ、煮干し、鰹節、昆布などを沸騰させない様に煮出した清湯スープとの事です。

しっかりとした出汁感を感じさせつつ、醤油ダレの深みがある味わいにより、魚介等の突出した素材感は感じさせず、全体のバランスが良く重厚な仕上がりとなっていました。

 

麺は自家製との事です。

パツパツとした噛み応えの中細麺でした。

深みある淡麗系スープとこうした質感の麺の組み合わせは、関東の名店的な構成ですね。

 

上にのったチャーシューは独特な味わいとなっています。
説明によると肩ロース肉をチャイティーで煮込み、はちみつ、しょうが、シナモン、クローブ、カルダモンなどを使用しているのだとか。
特にシナモンの香りが目立っていた様に思えます。

各種調味料も提供

客席に調味料は常備していないのですが、お願いすると出してもらえるというスタイルです。

今回はこちらの2品を出してもらいました。

おろしニンニク生姜、辛味

淡麗系醤油スープはしっかりとした出汁感と醤油ダレの風味など、味に深みがあり特に変化が必要とは感じませんでしたが、こうした品を用い変化を楽しむのも良いかもしれませんね。

他にも、酢、胡椒も出してもらえる様です。

まとめ

上越市、上越妙高駅近くのフルサット内にオープンした「麺屋 風花」をご紹介しました。

淡口醤油らぁめんは、各種素材の出汁感や醤油ダレの風味など、深みある味わいに仕上がった淡麗系スープと歯切れ良い食感の自家製麺の組み合わせが楽しめる一杯でした。

こちらのエリアに行った際には是非寄ってみてはいかがでしょうか?

 

麺屋 風花の詳細

コメント