麺縁 ジョウモン 驚く程真っ白な泡立つ豚骨スープ

今回ご紹介するお店は、長岡市の「麺縁 ジョウモン」です。

宮内エリアに移転オープン

こちらのお店は、元々は長岡市大島本町で営業していましたが、2022年11月に宮内エリアに移転オープンとなりました。
場所は北九州のチャンポンが店舗です。

看板メニューは移転前と同様の特徴的な見た目が印象的な豚骨ラーメンです。

今回はそちらの一杯をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

真っ白なスープの豚しお

今回ご紹介するのはこちらの一杯です。

豚しお

真っ白なスープがとても印象的です。

 

表面は泡立っています。

提供時にハンドブレンダーで泡立てている様です。

 

レンゲですくうと、、

下のスープには若干の色がついており、表面の泡が白さを強調している様ですね。

泡立っている事でクリーミーな舌触りとなっていました。

また、スープは濃厚感とコク深さがあるものの、豚骨特有の臭みなどはなく、まろやかな仕上がりとなっています。

動物系のコクのみならずタレ等の旨味も強めで、深みある味わいとなっていました。

 

程よい弾力感と歯切れの良さが共存した様な歯ごたえの麺です。

太さは中位でしょうか。

泡立つクリーミーな豚骨スープが程よく絡んできます。

 

真っ白な見た目と、泡立ちクリーミーな舌触り、臭みの無い深みある旨味が特徴的な一杯でした。

客席の調味料

客席常備の調味料としては、ブラックペッパーとニンニクが置いてありました。

臭みの無い豚骨スープにインパクトある臭いを放つニンニクを加え、味の変化を楽しんでも良いでしょう。

まとめ

長岡市、宮内エリアに移転オープンした「麺縁 ジョウモン」をご紹介しました。

真っ白で泡立つクリーミーなスープが印象的な「豚しお」を看板メニューとして営業しているお店です。

機会があれば、インパクトある見た目と深みある味わいの一杯を是非お試し下さい。

 

麺縁 ジョウモンの詳細

コメント