立川マシマシ 長岡店 強烈デカ盛り系のお店が新潟県に初上陸!

長岡市の「立川マシマシ 長岡店」をご紹介したいと思います。

立川マシマシが長岡に進出!

立川マシマシは、東京都・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・愛知県など、各地に店舗を構えるフランチャイズチェーン店です。

今まで新潟県には店舗がなかったので、こちらのお店が新潟1号店となります。

お店の前には店舗外で待つ人向けの椅子やテントがあり、並ぶ前に店内に入り券売機で食券(ラーメン・有料トッピング等)を購入し、その後、外の椅子に座り待つというスタイルです。

提供しているのは店名の「マシマシ」から連想される通り、デカ盛り系の一杯です。

有料トッピング、無料トッピングを駆使する事で、強烈なボリュームとする事が可能です。

今回は通常版の一杯をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

小ラーメンでもボリューム満点

食券をカウンター席の上に置き待つと提供前に無料トッピングについて店員さんから聞かれます。

無料トッピングは、野菜(少なめ・普通・マシ・マシマシ)、アブラ(少なめ・普通・マシ・マシマシ)、カラメがあります。

「初めての方はマシ・マシマシはご遠慮下さい」

といった表記があるので、複数回通い完食出来る自信のある方は野菜マシマシ等にチャレンジしてみて下さい。

ちなみみにラーメンのサイズは、「ミニ」「小」「中」「大」があり、今回は「小」を注文する事としました。

小ラーメン

「小」といっても麺量が200gあるので、一般的なラーメン屋さんの普通盛りよりもボリュームがあります。

無料トッピングをプラスする事はせず普通にしてもらいました。

野菜は普通でもなかなかのボリュームがあります。

 

スープ

濃い醤油味の豚骨スープです。

このスタイルのラーメンは濃厚な白湯スープから比較的あっさりとしていたりと色々なタイプがありますが、こちらは比較的あっさりめのスープに脂が多めに浮きコッテリとした味わいとなっていました。
乳化・非乳化という表現でいうのであれば、非乳化寄りといったところでしょうか。

醤油ダレ等の旨味が強い事もあり、インパクトある飲み応えのスープとなっています。

 

歯応えの強い太麺です。

ガッシリワシワシとした食感は旨味が強く濃厚な味わいの油・スープと良く合います。

 

 

チャーシューはかなり分厚く食べ応えがあります。

若干肉汁抜け気味で味は濃いめとなっていました。
肉好きな方は、有料トッピングの豚マシ、豚マシマシとしても良いでしょう。

麺量が多く、野菜は普通でもボリュームがあり、豚のサイズが大きかったりと、迫力満点な仕上がりの一杯でした。

無料の野菜マシ・マシマシ、また、有料の麺マシ、豚マシ・マシマシとする事で、更なるデカ盛りとする事も可能です。

大食い自慢のフードファイターの方は是非チャレンジしてみて下さい!

カウンター常備の調味料

カウンターには各種調味料が常備されています。

醤油、酢、胡椒、唐辛子、ニンニク、ハバネロソース(大辛・激辛)が置いてありました。

辛味や酸味、ニンニクを加えたりと、様々なカスタマイズも可能です。

まとめ

新潟県に初進出の「立川マシマシ 長岡店」をご紹介しました。

店名の通りガッツリデカ盛り系の一杯を提供しています。

有料トッピング、無料トッピングを駆使し、強烈なインパクトのボリューム感とする事も可能です。

「お腹一杯になりたい」
という方は是非訪れてみて下さい。

 

立川マシマシ 長岡店の詳細

コメント