麺処 遥か 細麺を用いた背脂醤油ラーメンと100円のミニチャーシュー丼

2019年7月、新潟市西区にオープンした「麺処 遥か」

おこじょ跡地に背脂醤油と味噌のお店がオープン

こちらのお店のある場所は、長岡市に移転オープンした「おこじょ」の跡地となります。

メニューとしては、背脂醤油ラーメンと味噌ラーメンの二品が柱となります。

 

スポンサーリンク

たっぷりの背脂が浮いた「背脂らーめん」

まず、ご紹介するのは看板メニューのこちら

背脂らーめん

 

スープにはたっぷりの背脂が浮いています。

 

背脂は液状の油と脂身が混ざっていますが、脂身はかなりきめの細かくなっており、目の細かい網を使ってチャッチャしているものと思われます。

たっぷりの背脂の下はあっさりとした醤油味のスープです。
魚介風味と旨味がかなり強いですね。

 

こうしたスープだと麺はもっちり太麺をイメージしますが、予想外に多加水細麺が使われていました。

 

燕三条系の背脂醤油ラーメンタイプでしたが、背脂の細かさ、スープの強い旨味、細麺使用といった点がオリジナリティを感じさせる一杯でした!

 

味噌の風味と旨味が効いたピリ辛スープ

続いては、もう一つの看板メニュー「ミソらーめん」です。

 

スープ

4種の味噌をブレンドしているとのこと。

あっさりがベースと思われるスープに、背脂と風味の強い味噌が合わさり濃厚感ある仕上がりとなっています。
また、ピリ辛感と旨味も加わり、とても印象的な飲み応えとなっていました。

 

こちらも太麺をイメージしがちですが、多加水細麺が予想外にマッチ!

 

 

お得価格のミニチャーシュー丼がお勧め!

サイドメニューとしてお勧めなのがコチラ

ミニチャーシュー丼

小ライスにチャーシュー、ネギなどがのっています。

注目ポイントは価格です!

なんと、こちらの一杯、、

100円という超リーズナブルな価格設定なのです!

ぜひラーメンのお供に注文してみて下さい!

 

まとめ

背脂醤油スープには予想外の細麺を合わせた背脂らーめん、ピリ辛で味噌の風味が活きたミソらーめん、そして、100円のミニチャーシュー丼。

味に価格に色々な魅力を備えたお店ですね!

 

麺処 遥かのお店紹介記事

コメント