昔ながらなあっさり醤油とカレーライスのセット! 中華そば 哲ちゃん

三条市にオープンした話題の新店へと行ってきました!

今回訪れたお店はこちら

中華そば 哲ちゃん

らーめん関哲姉妹店がオープン!

こちらのお店は、2018年の年末に屋台営業から固定店舗に切り替え話題となった「らーめん関哲」の姉妹店となります。

滋味深い味わいで洗練された仕上がりの塩ラーメンを提供する関哲が、次は醤油ラーメンのお店をオープンという事で、期待していた方も多かったと思います。

 

スポンサーリンク

あっさり醤油味の中華そばとカレーライスのセット

哲ちゃんでは、関哲の塩に対しあっさり醤油味の一杯を提供しているのですが、もう一つの看板メニューが店舗の看板に「ラーメンも食べたい カレーも食べたい」とある様に「カレーライス」となります。

という事で、こちらのお店でまず食べてみるべきは、こちらのセットかと。

中華・カレーセット(950円)

あっさり醤油ラーメンとカレーライスのセットです。

栄スマートインター近くで8号線沿いという事で、お店の前に車通りも多く、恐らく仕事のお昼休みに寄る方も多いでしょう。

午前の疲れをガッツリと食べて午後の仕事に備えたいという人にもぴったりのボリューム感かと思われます。

 

中華そば

 

スープ

 

しっかりとした出汁感をベースに深みある醤油の旨味がにより厚みある飲み応えとなっています。

塩分濃度はそこそこながら、醤油の旨味の強さが際立ちます。

また、醤油感の強さにより、何の出汁なのかは分かりにくく、出汁と表面の脂はコクを出しつつ、下支え的に全体のベースアップに寄与している様に感じます。

 

あっさり醤油味のスープは、風味豊かな醤油ダレの旨味が前面に出た深みある味わいでした。

 

多加水で程よいもっちり感と弾力。

過度に主張する事のないシンプルなタイプで、自然にスルスルと頂けます。

スープとの相性も良かったです。

 

薄くカットされたチャーシューは、濃い味が染み込んでいました。

メンマのコリコリとした食感も良かったですね。

 

昔ながらのあっさり中華そばテイストに仕上がった一杯でした!

 

もう一つの看板メニュー「カレーライス」

続いては、こちらのお店のテーマともいえるカレーライスです。

セットのカレーライス

昔ながらのあっさり醤油のラーメンのイメージから、家庭的なスタイルのカレーをイメージしていましたが、食べてみると予想とは違うスパイシー感の際立つタイプである事に驚きます。

程よいスパイス感と辛味のあるカレーは食欲を刺激してくれますね。

具材としてネギが入っている事も珍しかったかと思います。

 

あっさり醤油味のチャーシューメン

ラーメンメニューは、中華そばとチャーシューメンの2拓です。

という事で、チャーシュー麺にもトライしてみることに。

パッと見中華そばとそれ程見た目が変わりません。

「これがチャーシューメン??」

と一瞬思ってしまいましたが、良くみると、たくさんのチャーシューが重ねてあります。

たくさんのチャーシューがのっているので、見た目以上のボリューム感がありました。

チャーシューの味もしっかりとしており、スープも醤油感が濃いので、シンプルなライスとの相性も良いかなと思います。

チャーシューメンとライス(100円)でラーメンライス・チャーシュー丼的に頂くのもありかなと。

 

まとめ

洗練された塩ラーメンを提供する関哲に対し、こちらのお店では昔ながらのあっさり醤油スタイルとなっていました。

また、それに合わせるスパイシーなカレーライスと、新しいコンセプトを楽しめるお店かなと感じました。

機会があればぜひお試しください!

 

中華そば 哲ちゃんのお店紹介記事

コメント