支那そば 善生 研ぎ澄まされた味わいの醤油清湯

今回ご紹介するお店は魚沼市の「支那そば 善生」です。

 

小出インター近くの新店

小出インター近くに2020年2月にオープンしたこちらのお店では、あっさり清湯、濃厚豚骨魚介の2種のスープを醤油、塩の2パターンで提供しています。

今回は、あっさりの醤油、濃厚の塩をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

洗練された味わいのあっさり醤油

まずは、こちらの一杯です。

醤油そば

スープ

あっさりとした醤油味のスープは、動物系等のしっかりとしたベースのある清湯スープに醤油の風味が広がります。

出汁感と浮き油の風味により、醤油が立たず丸くまろやかな飲み口となっています。

出汁感はしっかりと漂わせつつもトータルの旨味は程よいレベルで、優しい仕上がりとなっていました。

 

シンプルな多加水中華麺が多いこちらのエリアでは珍しいタイプの麺です。

少し硬めのストレート麺は、滑らかな質感としっかりとした歯応えでした。

優しい仕上がりで、ある意味少し抑えめともいえるスープに対し、麺の存在感が目立つバランスとなっていました。

 

チャーシューは、食感の良いレアチャーシュー、穂先メンマ、京都から取り寄せているという九条ネギがのっていました。

 

出汁感と醤油の風味がうまく調和し、クオリティの高い麺が使われた醤油清湯は、関東の人気店的な仕上がりの一杯でした。

まろやかな味わいの濃厚魚介塩

続いては、濃厚スープの塩バージョンの一杯です。

魚介豚骨塩

スープ

程よい濃度の白湯に魚介が加えられています。

魚粉的な出汁素材がスープに浮いています。

動物系・魚介系ともに素材の旨味が良く出ています。

あっさり醤油と同様に、濃厚感があり出汁感はしっかりと感じさせつつも、全体の旨味は抑えめで、優しい仕上がりとなっていました。

 

あっさり清湯に使われているものより太めのタイプです。

硬め食感の太麺は、あっさりと同様に存在感が強く、クオリティの高い麺ですね。

 

綺麗な仕上がりの濃厚系魚介塩でした。

まとめ

魚沼市、小出インター近くにオープンした「支那そば 善生」

魚沼エリアでは珍しいスタイルのあっさり清湯と濃厚魚介を提供しています。

今回ご紹介した2杯は、両方ともクオリティの高い仕上がりでした。

機会があれば是非お試し下さい!

 

支那そば 善生の詳細

コメント