麺処 拾弐 夜の古町で各種激辛系ラーメンを提供

今回ご紹介するお店は新潟市中央区の「麺処 拾弐」です。

古町で食べられる各種辛系ラーメン

こちらお店は、古町で夜のみの営業をしており、深夜まで各種ラーメンを食べられれます。

オープン当初はあっさりの醤油ラーメンを提供していましたが、現在は提供を終了しており、看板メニューの辛味噌らーめんの他、マーボー麺、麻婆担々麺など辛系のメニューが中心となっています。

辛味噌らーめんは、追加トッピングの形で6段階の辛さが選べる様になっており、激辛好きの方にもお勧めです。

今回は、定番メニューではなく、変化系の一杯をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

麻婆麺と担々麵が融合

今回ご紹介する一杯はこちらです。

麻婆担々麺

品名の通り、麻婆麺と担々麺が合わさった様な一杯です。

 

スープ

クリーミーでコク深い味わいのスープです。

担々麺がベースとなり、そこに麻婆豆腐がかかる形です。

上に浮いた辛味油などの唐辛子の辛味、そして山椒のシビレが効いています。

 

上にかかったマーボー豆腐

旨辛クリーミーなスープに麻婆豆腐がかかります。

また、違った旨味と辛味がスープに変化を与えてくれます。

 

多加水の太麺にトロみある麻婆餡、そして担々スープがしっかりと絡みます。

 

各席には「旨辛オイル」が常備されています。

5種のスパイスをブレンドしたオイルとのこと。

スパイシーな辛味に加え、シビ感もプラスされてます。

旨辛な麻婆担々麺に更なるインパクトを与えてくれます。

 

麻婆麺と担々麺が融合した一杯、是非お試し下さい!

サイドメニューも提供

こちらのお店では、各種ご飯物をお得価格(+190円)でラーメンとセットにする事が出来ます。

4種のご飯物の中から、今回はこちらの一品を注文してみました。

日本一こだわり卵のTKG

ご飯と生卵にたまご掛け醤油をかけて頂きます。

今回ご紹介した麻婆担々麺を始めたとした各種メニューにはご飯が合うので、少量をスープと合わせ食べた後に、生卵と旨味の強い醤油をかけて食べたり、卵かけご飯として食べつつ、終盤にスープを投入したりなど、色んな楽しみ方も可能かと思われます。

まとめ

古町で深夜まで営業するお店「麺処 拾弐」

各種辛系メニューの中から、今回は「麻婆担々麵」をご紹介しました。

麻婆麺と担々麺が融合した一杯、是非一度お試し下さい。

 

麺処 拾弐の詳細

コメント