のどぐろを丸ごと味わえる!? 鮮魚系「のどぐろラーメン」 ラーメンおこじょ

長岡市の「ラーメンおこじょ」

のどぐろラーメンが人気のお店が長岡市に移転

こちらのお店は、元々新潟市西区で営業していましたが、2019年4月に長岡市に移転オープンとなりました。

移転する前より、「のどぐろ」を用いた鮮魚系スープの「のどぐろラーメン」や炎を立ち上がる程に熱した熱々の味噌ラーメンが話題となり人気を博していました。

 

スポンサーリンク

のどぐろの旨味がぎっしり詰まった一杯!

「おこじょ」が誇る看板メニューがこちら

のどぐろラーメン

スープは、濃厚系です。

魚の旨味が押し寄せます!!

極秘のレシピで仕上げたという白湯スープは、動物系不使用の鮮魚系スープとのこと。

「鮮魚系」というと、聞きなれない方もいるかもしれませんが、一般的なラーメンに用いる魚介系は、煮干しや節などの乾物となりますが、鮮魚系では、乾物ではなく生の魚を用いてスープを作ります。

生魚というと臭みがありそうなイメージがありますが、下処理として焼く事で、臭みを抑え、また焼き魚の風味を出すなどの工夫をしている様です。

また、鮮魚系は一般的にあっさり清湯が多く、白湯の場合は臭みが強いケースが多いのですが、こちらの一杯は、冒頭にも述べた「極秘のレシピ」により、臭みを出す事なく濃厚に仕上げています。

 

程よい弾力感で細めの麺は、インパクト満点のスープの良さを絶妙に引き出してくれます。

 

トッピングとしては、レア豚チャーシュー、鶏チャーシュー、穂先メンマ、スダチ、味玉、ネギなどの他、焼いたのどぐろがのっています。

スープだけでなく、トッピングでも「のどぐろ」を存分に楽しめます。

 

そしてシメにお勧め!

のどぐろ茶漬け

スープを3割程残して岩のりとネギとご飯をラーメン丼に投入し、お茶漬け風に食べるのがお勧めとのこと。

この様にする事で、こだわりの「のどぐろスープ」を残す事なく最後まで美味しく頂く事が出来ます。

 

炎が立ち上がる程に熱した激熱スープ!

「おこじょ」では、看板メニューの「のどぐろ」の他にも、インパクト満点な一杯を提供しています。

味噌ラーメン

 

提供時に丼をバーナーで熱する事で、強烈な熱さと香ばしさとなります。

運が良ければ、厨房から立ち上がる炎を目撃する事も可能かも??

 

スープ

凄まじい熱さです!

熱せられた油は、かなりの熱さとなります。

そして、バーナーで炙られる事による香ばしい風味も特筆ものです。

また、こだわりの味噌を用い、独自の製法で仕上げる味噌ダレの風味は、他店ではなかなか味わう事が出来ない旨味と香りとなっています。

 

そんな迫力満点なスープに合わせるのは、歯ごたえ満点な太麺

 

まとめ

「おこじょ」では、「のどぐろラーメン」や「味噌ラーメン」の他にも、オリジナリティ溢れる各種メニューを提供しています。

何度行っても楽しめるお店「おこじょ」に是非一度足をお運び下さい!

 

ラーメンおこじょのお店紹介記事

コメント