ラーチャン家 長岡店 リップス旭岡で食べられるあっさり中華そばと炒飯のセット

今回ご紹介するお店は、長岡市の「ラーチャン家 長岡店」です。

ラーチャン家が長岡市進出!

ラーチャン家は、新潟市中央区の江南高校前に本店があり、バスセンター内にも2019年12月に支店がオープンしました。

そして、2020年8月に長岡市のリップス旭岡内に長岡店がオープンとなりました。

提供しているのは、あっさり煮干しスープの中華そばと半炒飯のセット「ラーチャン」をメインに塩味のタンメン、背脂中華そば、背脂タンメンと豊富な種類のメニューを取り揃えています。

スポンサーリンク

看板メニュー「ラーチャン」

こちらのお店の看板メニューは、店名にもなっているこちらの一品です。

ラーチャンセット

中華そばと半炒飯のセットです。

 

中華そば

スープ

煮干しが効いたあっさり醤油味のスープです。

油がほとんど浮いておらず、かなりのあっさり感です。

「サッパリしていてちょうど良い」と感じる方もいるかと思いますが、「脂感がなく物足りない」と感じる方も多くいる事でしょう。

 

麺は多加水の極細麺です。

あっさり煮干しスープを適度に持ち上げます。

 

そしてセットの半炒飯

かなり濃い味付けで脂感強めな仕上がりです。

インパクト強めの味の炒飯と中華そばのあっさりスープの組み合わせは絶妙で、交互に食べるとちょうど良いバランスとなります。

中華そばのあっさり過ぎる程のスープの若干の物足りなさは、濃い味の炒飯と合わせて食べる事でちょうど良くなる様に計算されているのですね。

 

テーブル調味料

醤油、酢、ラー油、ホワイトペッパー、紅生姜が置いてあります。

炒飯には定番の紅生姜がお勧めです。

背脂+太麺のコラボ

続いての一杯はこちら

背脂タンメン

スープ

あっさり系の塩味のスープに背脂がたっぷりと浮き、こってりとした味わいです。

 

中華そばの細麺とはうってかわり、こちらは歯ごたえ満点な多加水太麺が使用されています。

背脂塩スープと太麺の組み合わせはインパクト大ですね!

 

また、たっぷりの具材がのっているのも嬉しいです。

モヤシ、キャベツ、キクラゲ、そして、チャーシュー、メンマ、ネギ、刻みタマネギといった多彩な食材が使用されています。

 

背脂タンメンを注文すると辛子味噌を出してもらえます。

塩スープに辛子味噌で変化を与えて食べるのも良いでしょう。

まとめ

長岡市にオープンした「ラーチャン家」

定番の「ラーチャン」は、炒飯と交互に食べる事でちょうど良いバランスとなる様に計算されたあっさり煮干しスープの「中華そば」、そして、濃い味付けがインパクト大な半チャーハンのセットでした。

太麺が迫力満点な「背脂タンメン」もお勧めです。

 

ラーチャン家 長岡店の詳細

コメント