新潟5大ラーメン 新潟ふるさと村で食べられる新潟ならではの一杯!

今回ご紹介するお店は、新潟市西区「新潟ふるさと村」のフードコート内にあるお店です。

新潟5大ラーメン

新潟ならではの一杯を1店舗で味わえる!

こちらのお店では、店名の通り新潟5大ラーメン(燕系背脂醤油ラーメン、新潟濃厚味噌ラーメン、新潟古町あっさりラーメン、長岡生姜醤油ラーメン、三条カレーラーメン)の全種類を1店舗で楽しむ事が出来ます。

新潟ふるさと村は観光でこられる方も多く、そうした人達が「新潟のラーメン」を手軽に体験出来るお店となっています。

また、県内在住の方にとっても、この5種を一度に味わえるというお店は他に無いので、新潟のラーメン入門編としてもちょうど良いお店かと思われます。

スポンサーリンク

たっぷりの背脂が浮いた燕系背脂醤油

まずは、こちらの一杯を頂いてみようと思います。

燕背脂系ラーメン

スープ

燕系の背脂醤油は、煮干しが効いたあっさり醤油味のスープにたっぷりの背脂が浮くスタイルが定番です。

ベースのスープがあっさりなので、見た目からくる濃厚感の割りに、意外にサッパリと頂けるのがポイントです。
県外の背脂チャッチャ系は、背脂の下が濃厚白湯である事が多いですが、新潟の燕系はスープがあっさりとしている事が大きな違いと言って良いでしょう。

 

トッピングのばらのりと玉ねぎ

トッピングは、チャーシュー、メンマに加え、ばらのりと玉ねぎがのっています。

油と海苔は良く合うので、ばらのりに背脂スープが染み渡るととても美味しく頂けます。

また、こってりとした背脂に対し、玉ねぎが清涼感が与えてくれるのが嬉しいですね。

 

旨味がしっかりとした背脂醤油スープと太麺は相性抜群です!

とてもクオリティの高い背脂醤油ラーメンでした。

カレースープタイプの三条カレーラーメン

続いてはこちらです。

ハーフ三条カレーラーメン

三条カレーラーメンは、

・あっさりスープにカレーがかかった「カレーかけタイプ」

・スープ自体にカレーが混ざり一体となった「カレースープタイプ」

の2通りがあります。

カレーかけタイプは、スープに徐々にカレーが混ざっていく変化を楽しむ事が出来、カレースープタイプは、スープとカレーの一体感を堪能出来ます。

こちらのお店は、後者の「カレースープタイプ」の様です。

カレースープタイプでは、カレーのコクを存分に味わえます。

具材としては、豚肉、じゃがいも、ニンジンなどが入り、上には刻み玉ねぎがのっていました。

 

カレースープタイプの特徴としては、「麺にカレーが良く絡む」という点が挙げられrます。

トロみのあるカレースープと麺のコラボを是非お愉しみください!

ちなみに、小サイズを選ぶと、燕特産のメタル丼が用いられます。

鮮烈な生姜が効いた長岡生姜醤油系

続いてはこちらの一杯です。

ハーフ長岡生姜醤油ラーメン

長岡発祥のこちらのスタイルは、ラーメンフリークの間でブレイクし、東京を中心に県外でもインスパイア系のお店が多くみられる様になりました。

 

スープ

あっさり醤油味のスープは、強烈な生姜風味が効いています。

多加水のもっちり麺はこうしたスタイルの定番です。

生姜好きな方は是非お試し下さい!

新潟古町あっさり系

ラストの一杯はこちらです。

ハーフ新潟あっさり系ラーメン

新潟市に古くから伝わるこちらの一杯は、昔からの繁華街「古町」を中心に発展しました。

1960年代前半までは、こうしたスタイルのラーメンが屋台で提供されていました。

 

スープはあっさりとした清湯スープ

 

このスタイルのラーメンには、多加水細麺が使われる事が多いですが、こちらのお店では他のメニューとの兼ね合いもあってか太い麺が使用されていました。

まとめ

新潟ふるさと村のフードコートで食べられる「新潟5大ラーメン」

新潟県各地に古くからから根付く味の数々を1店舗で楽しめる事が魅力です。

 

新潟5大ラーメンの詳細

コメント